ブログ継続に地味に効く!疲れずに10時間パソコン作業する大原則と3つのコツ

疲れずに10時間パソコン作業を続ける3つのコツ

こんにちは!サッシ(@3104nkmr)です♪

長時間のパソコン作業、ちゃんと「疲れにくいやり方」を確立できてますか?

ブロガーやライターに限らず、パソコン作業の負担を少しでも減らすのって、超重要な課題ですよね。

なんたって、カラダが資本ですからね!

僕はマジで人生単位で見て、優先順位上げて取り組むべきことだと思ってます。

今回は、長い時は1日に10時間以上パソコン作業することもある僕の ” 疲れずに10時間パソコン作業する大原則と3つのコツ ” を紹介します。

キャッチフレーズ風に言えば、

「私はこれでコツコツ続けて、元気に10万PV達成しました!」

という感じですw

普段「ちょっと私の目とかカラダ、実はかなりヤバいんじゃない・・・?」って心配しているあなたの参考になれば嬉しいです!

 

ホントに高い集中力が続く!疲れずに10時間作業する大原則はこれっ!

では、さっそく本題に入りましょう。

まずは、たった一つの大原則から紹介しますね。

僕が毎日ずっと元気にパソコン作業を続けている秘訣。

それはズバリ、

タイマーを掛けて、ちょくちょく休む

です!

iPhone8

いつも必ず30分ごとにタイマーを鳴らして、絶対に作業をやめてガバッと席を立っています。

映画とかで「なぜか急に襲ってくるのをやめたロボット」みたいにピタッと作業を中断して、マジで秒速で立ち上がります!

「あとちょっとココだけ・・・」とか例外を一切認めないのがコツ。

席を立ったら、タイマーをかけて「5分休憩」を入れています。

iPhone8

昔は数時間ぶっ続けでブログを書いたりもしてました。

でも、それやっちゃうと、絶対リバウンドが凄いんですよねー。寝ても次の日も目がヒリヒリしたり、腰が痛かったり。

しばらくはぜんぜん作業に集中できなくなったりするから、長い目で見ると長時間ぶっ続けは ” 時間のムダ “ なんですよね。

カラダにダメージが残るし、「やめときゃよかった」って後悔がストレスにもなるので、ぶっ続けはヤメて必ず休憩を挟むやり方に変えました。

そうすると、効果てきめん!

後でぐたーっと疲れてしまうことが無いので、ずーーーっと元気にコツコツと続けられてます♪

「タイマーを掛けて休む」って当たり前のようにも聞こえますが、実際に毎日できている人ってめちゃくちゃ少ないんじゃないでしょうか?

ホントに高い集中力が維持できるので、おすすめですよ!

超具体的!パソコン作業疲れを解消する3つのコツ

「タイマーを掛けて、ちょくちょく休む」という大原則を紹介しましたので、次は休憩のコツをお伝えしますね。

いつも僕が実際にやっている「パソコン作業を解消する3つのコツ」です!

目を休める

目を休める

まず一つ目は、「目を休める」です。

” パソコン作業で一番ダメージを負う&ケアされないことが多い ” のが目ですので、絶対にやってください!

方法は、ただ目をつぶればok

たとえ1分でも、ぜんっっっぜん疲れが違いますので!!

絶対に絶対にやってくださいね。

さらに目の疲労回復をパワーアップするなら、「手当」もしておくのがオススメ。

「手当」は、自分の手のひらを「まぶた」にそっとかぶせて温めるという技です。

ただ目を閉じるより遥かに気持ちイイですよ♪

他には、僕は趣味の『マジカルアイ』もやってます。

カラダを動かす

カラダを動かす

二つ目は、「カラダを動かす」です。

トイレに行くだけでもいいし、おやつ・飲み物の補充に取りに行くとかもイイですね。

デスクからわざわざ一番遠くの窓まで行って外を眺めれば、目も休められて一石二鳥♪

僕の場合は、とりあえず絶対にすぐイスから立って、こんな (↓) 感じでカラダ動かしてます。

  • 首回し
  • 手首ぶらぶら
  • スクワット
  • 腰回し
  • ジャンプ

特に「ジャンプ」はおすすめ。

本気で「ほっ!」っと飛び上がると、一瞬で気分がリフレッシュするのでぜひ!!

太極拳で習った「スワイショウ」っていう動きもよくやってます。でんでん太鼓みたいなやつ。

 

声を出す

声を出す

 

最後の三つ目は、「声を出す」です。

基本的にほぼ一言も発さないのがパソコン作業。

終わった後に、誰かとしゃべったら一気に元気になった経験ってありませんか?

やっぱ「声を出す」って気分と直結してるんですよね。

だから、休憩のときは「小声で好きな歌を歌う」ってイイですよ。ホント ” 疲れが溶けていく ” 感じがしますので、ぜひ。

英語の勉強中の人は、シャドウイング (音声聞きながら一緒に発音) もいいですね。

僕は目とカラダと複合技で、「目をつぶって歩きながら弾き語り」をやってます♪

iPhoneユーザーの人は「へい!しり!」って感じで ” Siri ” とお話もいいかもですねw

まとめ:寝る間を惜しむとか・・・バカなの? (←過去の自分へ)

まとめ
では、最後に今回の「疲れずに10時間パソコン作業する大原則と3つのコツ」をまとめると、

  • 大原則 ・・・ 「タイマーを掛けて、ちょくちょく休む」
  • コツその1. 「目を休める」
  • コツその2. 「カラダを動かす」
  • コツその3. 「声を出す」

となります。

僕はこれら3つのコツを気分で選んで、5分休憩の間にやってます。

当たり前のことではありますが、本当に欠かさず実践していると疲れ方がまっっったく違いますよ。

ちなみに、僕はパソコン作業してる間は、つねに座りながら微妙にスクワットしてますw

そして、3時間以上やるときは、間に15分昼寝してます。

そんな風に作業して、長い時でもパソコン仕事は朝4時~昼15時くらいですね。

それ以上はやりません。家族との時間です。

「寝る間を惜しんで!」とかやってると、必ずやカラダのどこかにガタが来るのでは?

この先もずっと何十年もパソコン作業を続けるつもりなら、これくらいなペースがいいんじゃないでしょうか。

ぜひ積極的に休憩を入れていきましょうね♪

ではでは、今回はこんなところで。

最後までお読みいただき、ありがとうございます!

【シェアボタンはこちら (↓) ポチっとしてもらえるとうれしいです♪】