電源あり・wifiなしだったよ!100円スペイシーの使い方・3つの注意点まとめ【コワーキングスペース】

100円スペイシー使い方3つの注意点

こんにちは!東京・田町で利用してきたサッシ(@3104nkmr)です。

100円スペイシー、もう試しましたか?

僕はネット完備だと思い込んでいたのですが電源あり・wifiなしでした。思い込みってこわい(涙)

このページでは、以下の内容で「100円スペイシー」を詳しく紹介しますね。

  • 100円スペイシーとは?予約手順・支払い方法・入退室など使い方まとめ
  • 電源あり・wifiなしだったよ!利用してわかった3つの注意点



100円スペイシーとは?予約手順・支払い方法など使い方まとめ

さっそく、100円スペイシーの仕組みと使い方を見てみましょう!

以下の順番で紹介していきますね。

  • 100円スペイシーとは?仕組み・メリット
  • 予約は当日のみ!申し込み手順・支払い方法・入退室など使い方まとめ

100円スペイシーとは?仕組み・メリット

まず、100円スペイシーの仕組みやメリットをまとめますね。

100円スペイシーとは、ずばり以下のサービスです。

100円スペイシーとは?
1時間100円で電源付きの場所を使えるサービス。

当日にスマホで予約して利用。会員登録は必要。

100円スペイシー公式
▲100円スペイシー公式サイト

はい。名前の通り、1時間たったの100円(税抜)で電源付きのスペースを利用できるサービスです。

場所は東京都内を中心に数多く用意されています。

僕が利用した東京・田町のスペースはマンションの1室にテーブルと椅子を並べてあるという具合でしたよ。

コワーキングスペース

100円スペイシーのメリットはもちろん「安い」と「電源が使える」ですね。

コワーキングスペースはちょっと値段が高いし、カフェだと電源が確保しづらいですよね?

そんなお悩みをちょうどよ〜く解決してくれるのが100円スペイシーというわけです!

予約は当日のみ!申し込み手順・支払い方法など使い方まとめ

では、実際に予約・利用してみましょう。

申し込み手順・支払い方法や入退室のやり方を紹介していきますね。

まず100円スペイシーの公式サイトから「利用したい場所」を選択します。

場所選び

使いたい場所の詳細を開いたら「カレンダーの確認」で予約可能な時間を確認して「予約する」「予約へ進む」と入力・タップして進んでください。

予約は当日だけですよ!

予約する
ログインしていないときは、ここでログインが求められます。

会員登録・ログインして進めましょう。会員登録は「Facebookアカウント」「Googleアカウント」「メールアドレスとパスワード」から選べますよ。

会員登録

ログインしたら「空室カレンダーを見る」をタップして当日のカレンダー(タイムテーブル)を表示して、利用可能な時間帯をタップします。

緑色のところが予約可能な時間帯です。緑色のところをタップすると予約に進めますよ。

緑色をタップ

予約画面に入ると、まずは支払い方法の選択です。

100円スペイシーでは以下の2種類の支払い方法が可能ですよ。

100円スペイシーで可能な2種類の支払い方法
  • クレジットカード
  • 請求書払い
クレカ払い

クレジットカードの場合はカード情報を入力してくださいね。請求書払いを選ぶと、後日に郵送で請求書が送られてきます。

支払い方法を決めたら確認画面になるので、間違いがなければ「確認する」をタップして利用規約に進んでください。

利用規約に同意したら予約は完了です。

同意

はい。これで予約はok!

登録したメールアドレスにレンタルした場所の住所・行き方や入室・退室の方法が書かれていますよ。

住所
▲スペースの住所の案内

入室・退室のやり方
▲入室・退室の方法の案内

例えば僕が利用した東京・田町のスペースはマンションの1室でした。

マンション入り口の郵便受けにカギが入っているので、それを使って入室するという方法でしたよ。(すでに誰かが入室している場合はインターホンを鳴らして開けてもらいます)

中はテーブルと椅子だけが並び、壁のコンセントから電源が取れるという形でした。

テーブルと椅子 電源コンセント

帰るときは、じぶんが帰った後も誰かが利用するならば特に何もせずにそっと退出すればok。

じぶんが帰ると誰もいなくなる場合はじぶんがカギを締めて郵便受けに戻すという形でしたよ。

カギが1つしかない家でルームシェアしているみたいで・・・ちょっと人間味があってイイですね(笑)

じぶんが最後に出る場合は、電気・エアコンを忘れずに消して出ていきしょう。

電源あり・wifiなしだったよ!利用してわかった3つの注意点

使い方がわかったところで、注意点にも触れておきますね。

実際に100円スペイシーを利用してみて、僕は以下の3つは要注意だなと感じましたよ!

100円スペイシーの3つの注意点
  • 方向音痴には向かないかも
  • 電源あり・wifiなし
  • タイミングによって入室方法が違う

それぞれもう少し説明しますね。

まず、方向音痴には向かないかもと感じました。

だって・・・初めて行くビルの1室に迷わず時間通りにたどり着ける自信はありますか!?

僕は無いです(笑)

同じスペースを使うときは2度目以降は安心ですが、初回は予約時間に間に合わない可能性ありです。方向音痴には。

そして大事なのが「wifi」についてです。

100円スペイシーはあくまで「電源付きのスペースのレンタル」ですので基本的にwifiは無いです!

wifiはなし

もしかしたら「wifiが使えるスペース」や「これからwifiも設置する予定」もあるかもしれませんが、現状はフリーwifi環境は約束されていません。

僕はじぶんのポケットWiFiでつないで仕事しましたよ。

あとは入室・退室の方法ですね。

スペースに入るタイミングによって入室方法が違います。

つまり、「だれもいない状態のスペース」に入るならじぶんがカギを開けて入ることになり、逆に「すでに誰かがいる状態のスペース」ならばインターホンを鳴らしてその人(たち)に開けてもらいます。

からっぽカギがない
▲郵便受けにカギが無かった=もう誰かが入室している

また、帰るときはもしも「じぶんがカギを開けて入ったけれど他の人より先に帰る」ならばカギを誰かに渡す必要があります。

「インターホンが鳴ったら開けに行かなきゃいけない」「見知らぬ人に話しかけてカギを渡さなきゃいけない」というのがイヤならば、ちょっと100円スペイシーは向いていないかもと感じましたよ。



まとめ

さいごに、今回の「100円スペイシー」のポイントをまとめて並べておきますね。

  • 1時間100円(税抜)で電源付きスペースを使える
  • 予約は当日のみ
  • 支払い方法はクレジットカードか請求書
  • フリーwifiは約束されていない

スペース自体はエアコンもあるしトイレもあるし快適に過ごせましたよ。

じぶんでwifiを用意できるならばコスパ抜群のサービスです!僕は引き続きちょこちょこ利用していこうと思います。