1ポーズでもOK!超ズボラな私でも!気軽に続けられるヨガの本 『夜のヨガ』 のススメ✨

夜のヨガ

こんにちは、ヨガが大好きかよちゃんです😊

でも・・・

 

大好きなのにヨガ教室に行って指導して貰わないとできない

 

という大きなネックが😱

 

そして今まで私が教わっていたヨガマスターがインドへ旅立ってから・・・

全然家でできないって状況に😱

 

その大きな理由は

  • なかなか1人で家でやるって習慣がつかない
  • ぶっちゃけめんどくさい「じっくりやらなきゃダメ」って思うと腰が重い
  • 朝はバタバタ、夜もやること目白押しで長々とヨガに時間を割いていられない
  • 「でも続けることが大事なんだ」って家で無理やり早朝とか時間作ってやってみたけど、すぐ子ども達にジャマされる・・・

って感じです。

まー完全なる言い訳だよね😱

 

でもでも!

 

周りの人たちは同じような環境でもしっかりヨガしてるじゃない😱?(多分w)

 

ってことでやるけど・・・

  1. 集中できない!
  2. でもやりたい(やらなきゃ)
  3. できねー😱

 

この3つ長いことを繰り返してました・・・😭

 

しかししかし、そんな私が!

クラスに行かなくても、誰の指導も直接受けなくても、

 

1人で家でヨガしてる!

 

ヨガできてる!

 

ヨガができてるよー!!!おかーさーん!!!

 

そんな感動を味わえているので、今回は「どうしても家ヨガが1人で続けられない!」という方にオススメの素晴らしいヨガ本をシェアしたいと思います。

 

『夜のヨガ』という本との出会い

きっかけはこの本との出会いでした。

Instagram(インスタグラム)で大好きな出版社さんがやっている本屋カフェの紹介投稿を見て「これは?」と気になったもの😍💕

サントーシマ香さん著の『疲れないからだをつくる 夜のヨガ』

  • 疲れない体を作る
  • 夜布団の中でもできる

そんな謳い文句に「もしかして・・・私でもできる?」と思ってw

 

そして実際に本を手に取ってみたら、

わーお😍💕

 

すぐにでも実践できるヨガの呼吸とポーズからちょっと深い瞑想まで。

そして日々のおだやかな暮らし方のヒント。

などがたくさん載せられたとても素敵な本だったのです💕

 

”手軽”に”続けられる”ヨガができるか?

手軽に続けられるよがができるか?

とにもかくにも私が求めているのは

(この超ズボラな)私でも”続けられる”ヨガ。

 

そのためには”どれだけ手軽にできるか”が大きなポイントです。

マジでw

 

そしたらあなた。

帯にこんなことが書いてあるじゃないの!

1ポーズでぐっすり眠れるZZZのヨガ

 

えええ!1ポーズでいいの😍?!

 

この本で紹介されているヨガはほんの少しの時間、布団の上でそれこそ夜眠るちょっと前に出来ることばかり。

 

しかも最悪ポーズが取れない日があっても、呼吸を整えて眠るだけでもOK!

ヨガの真髄は呼吸ですからね。

 

それだけでも翌日ものすごい熟睡感があるのでスッキリ目覚められるのです✨

 

これはすごいぞ・・・😆💕

 

誰でもすぐリラックスできる”夜ヨガ”のポーズ

誰でもすぐリラックスできる夜ヨガのポーズ

具体的にどんなポーズが載っているのかというとこんな感じ。

  • 骨盤まわりの緊張をリリース”合蹟(がっせき)のポーズ”
  • 腸内環境を整える”ガス抜きのポーズ(アバナーサナ)”
  • ぐっすり眠れる”肩立ちのポーズ”
  • ねじってゆるめるー内側からのリフレッシュ”ワニのポーズ”
  • 全身をリラックス”チャイルドのポーズ”

他のも合わせて全てで16ポーズ載っています。

どれも寝室やリビング、お布団の上でできるものばかり。

壁を使って行うものもありますが、わたしは基本布団の上でゴロゴロしながら出来るものをゆるゆると行っています。

 

ひとつでもポーズが取れると、自然と呼吸が整うので、熟睡度合いが違うのですね😊

 

呼吸ってほんと大事だわ〜

 

マインドフルネスな暮らし方のヒントも満載

マインドフルネスな暮らしのヒント

この本の素晴らしいところは、ヨガ以外にもオンとオフを意識した暮らし方や、頭と心の切り替え方など、「あ、これ。やってみようかな・・・」と思えるちょっとした”豊かに暮らすヒント”があちこち描かれているところ。

朝布団の中で呼吸を整えながら素敵な1日を思い描くHello瞑想だったり、午前中の散歩や朝陽を浴びること。トレイルミックスのおやつ(ナッツ&ドライフルーツやチョコなどを配合する手軽な栄養補給食)や軽めの夕飯のお話だったり、夜に1日を支えてくれた足のマッサージをすることなど。

数ある中で私が気に入って続けているのはこれです。

自分の気持ちが上がるちょっとしたアイテムをポーチに入れて持ち歩く、”レメディポーチ”を持つというもの。

香り、甘いもの(食べるもの)、クリームなど塗るもの、うるおいを取り戻すものなど。

ちょっとした時間にふと手を休めて自分が「ほっ」とできるひとときが持てるようなお気に入りのものたちを小さなポーチに詰めて持ち歩く”レメディポーチ”。

”レメディー”とは自然医学ホメオパシーでも使われる、フランス語で”薬”という意味の言葉です。

薬って、別に本当の薬でなくても、癒されたりエネルギーチャージができるものならば何でもいいんだよね😊

レメディポーチといったり、Pick Me Up(ピックミーアップ)とも呼ぶそうです。

 

自分が元気になるためのちょっとしたものをいつも持つ愉しみ。

 

こんな考え方っていいなあと思いました。

なので私も即実践(笑)

お気に入りのものを入れたレメディポーチ

お気に入りのフェアトレードのリサイクルサリーポーチに、

  • 自分の大好きな香りで作ってもらった手作りアロマクリーム
  • 蜜蝋クリーム(余計なものは何も入っていない全身に使えるもの。もうこれは10数年使い続けているマストアイテム)
  • ミストの日焼け止め(水だけの日焼け止め。時折シュッとひと吹きすると一気にリフレッシュ)
  • オーガニックティーのティーバッグ
  • オーガニックキャンディ
  • 目薬
  • アクセサリーケース
  • アロマ入りリップバーム

なんかを入れて持ち歩いています。

 

これねー

いいよ〜💕

 

何だか不思議な安心感と幸福感😊

 

ちょっとしたしあわせ💕

 

皆さんもお気に入りのポーチで自分だけのアイテムを詰め込んだレメディポーチを作ってみてください😘

 

さいごに

さいごに

仕事が終わって家に帰っても、TVやPC、携帯などで頭(脳)がずっとフル回転。

休む事を知らず、どこまでも自分を奮いたたせ、”アクセル”と”さらに踏み込むアクセル”の2種類のギアのみでブレーキをかけずに進み続ける現代人。

この本の著者もヨガと出会うまで休み方を知らなかったそう。

 

毎日がめまぐるしく、たった1分呼吸に意識を向ける事すらままならない・・・😲

 

という人は、

ちょっと立ち止まるためのひとつのきっかけにしてみてはどうでしょう。

 

毎晩ぐっすり眠れるってとてもしあわせなことです💕

ではでは、かよちゃんでした😊💕

 

『疲れないからだをつくる 夜のヨガ』↓

シェアボタンはこちら↓ポチっとしてもらえるとうれしいです^^