【お金の悩み】無駄遣いを無くしたい方必見!”なんとなく”が激減するオススメ習慣

光輝く財布

「お、新商品。買っていこうかな。自分へのご褒美、ご褒美♪」

「…あれ!?小銭しかない!!お札がすっからかん!!」

「おかしいなぁ~まだ漱石が何人か入ってたと思ったのになぁ…」

みなさんもこんな経験ありませんか?

あったはずのお札がキレイさっぱり財布から無くなっている怪奇現象。この摩訶不思議な事件の真犯人は誰なんでしょうか!?小人さん?いえ、もちろん…It’s you!!

そう、ずばりあなたや私の中に潜む、お金への無頓着さが原因です!ドキッ!!パタパタと羽が生えて飛び去っていく諭吉さんや稲造くんや漱石ちゃんたち…そりゃお金も貯まらず、いつもどこかお金の不安がつきまとってしまいます。

でも、そんな不安を劇的に解消してくれるオススメの習慣があるんです!

それが、「朝に財布の確認をする習慣」です!!

僕はこの習慣を続けているおかげで、ムダ遣いがぐぐっと抑えられていて全然お金に困っていないのでオススメしますね!ほんと、35歳としてあり得ないくらい浪費が少ないと思いますw

財布も自分もスッキリする具体的なコツもご紹介しますので、「なんか私の財布、お金が貯まる気がしないんだよね~」という方も参考にしてみてくださいね!

では今回は、「朝に財布の確認をする習慣」のお話です!!

幸せな小金持ちの習慣

朝に財布の中身を確認をするという習慣。

やることはいたってシンプル。朝起きて出かける前に、財布の中にいくら入っているかを数える。ただそれだけです。

一万円札から一円玉まで、正確に数えましょう。

たったそれだけのことなんですが、奥様!これが想像以上に効果絶大なんですよ!!

これのおかげで、僕はまだまだ血気盛んな同世代の中では日本ランキングに乗るんじゃないかってくらい浪費が少なくて済んでいるのですが、僕以外にも実は幸せな小金持ちのみなさんも実践されていることがすごく多い習慣なんです。

例えば、34歳の時にお金に不自由しない状態「お金のストレスフリー」を実現なさった、(株)ファイナンシャルインディペンデンス代表取締役である資産運用のプロ、田口智隆さんもそのお一人です。

田口さんは著書「お金を生み出す”朝30分”の習慣」で、

朝の30分でも充分にでき、節約するために一番重要なことがある。なにかといったら、「手持ちのお金をチェックする」ということだ。節約の意識はあっても、これをしなければ、お金が貯まらない。(p105)

とおっしゃっています。

田口さんは、朝のお出かけ前に財布からレシートを全部出してノートにまとめることもなさっているそうですよ。

そして、この財布の確認の習慣。夜でもダメではないですが、これを朝にやるというのもポイントです。

なぜなら、働き疲れた夜よりも、睡眠取った後の朝の方がだいたい気持ちがポジティブだからです。

田口さんも、同著の中で、

朝はどうか?「昨日はこれだけお金を使った。ちょっと遣いすぎだから、今日はこれだけにしておくか。」こちらは「反省」ではない。前向きな「計画」なのだ。しかも「朝起きてから立てた計画」なのだから、その計画は1日中生きている。(p106-107)

というように、夜は反省して落ち込んでおしまいだけど、朝なら反省を材料に前向きに計画を立てることができると強調しています。「あ~また遣いすぎちゃったぁ。なんで私はいつもこうなんだろ…」なんて寝る前に自己嫌悪してると、悪い夢まで見ちゃいそうですからね!

後悔のための反省じゃなく、前進するための反省が大切。未来志向でいきましょう!

朝に財布の確認をする習慣の効果

朝起きて出かける前に、財布の中にいくら入っているかを数える。いたってシンプルなことなんですが、それでどんないいことが起こるのでしょうか?

それは、ずばり“なんとなく”が激減するということです。

通りがかったコンビニやカフェのテイクアウト等でなんとなく財布を開いていて、いつの間にか中身が軽くなっていた悪い癖が劇的に改善するんです!

いやほんと、驚くほど財布の紐がぎゅぎゅっと引き締まりますよ!!

朝に財布の確認をすることがムダ遣いをぐっと抑えてくれるのには、二つの理由があります。

1.計画が立てられる

まず、計画が立てられるからです。毎日必ず数えていれば、前の日にどれだけ使ったかが手に取るように分かるので、今日はどこにどれだけ使うかという具体的な目安が決められます。

例えば、前の日にちょっと飲み会で奮発してしまったのであれば、「あ〜昨日はちょっとムダ遣いしすぎちゃったなぁ。よし、じゃあ今日はお昼はワンコイン以内にしよう。」とか「よ〜し、今週はあと残り三日、自分へのご褒美おやつはおあずけでいってみるか!」という具合です。

失敗を基に自発的に立てる目標なので、達成できる可能性が高いんです!

2.数字を崩したくなくなる

もう一つ、数字を崩したくなくなるという人間の心理も挙げられます。人間不思議なもので、自分が「知っている数字」って崩したくないんですよね。

その顕著な例は、キリのいい数字ですね。「ぴったり1万円」って、なぜか崩したくないですよね?あと、ラッキーそうな「7777」とか「2525=にこにこ」とか「4649=よろしく」とか。あと、自分の誕生日だったりとか。

もちろん、そういった特徴的な数字でなくても、朝に自分で金額を数えた数字って、なぜか印象に残るので、そこから数字を減らそうっていう意欲が不思議と落ちるんです。

数字マジックってすごい!

弱点

みるみるムダ遣いを減らしてくれる魔法、「朝に財布の確認をする習慣」なんですが、ちょっとした弱点もあります。

それは、現金よりもクレジットカードや電子マネーをよく使う人は工夫が必要ということです。

SuicaとかWAONとかでよくお買い物している方の場合、毎朝財布をぱかっと開いて、「よし、昨日も今日も一円も減ってないぞ〜!わたし、ムダ遣いゼロっ!!」なんて危険な状態になってしまいますからねw

クレジットカード、おサイフケータイやSuica・WAONなどの電子マネーを使う際は、紙のレシートをもらうか、自分のメモ帳やスマホに必ず品目と金額を記録します。

そして翌朝、レシートやメモ帳をもとに必ず前の日にいくら使ったかを正確に計算して把握しておきましょう。

このひと工夫をすれば、「朝に財布の確認をする習慣」の電子版の完成です♪

始めは「財布の現金」と「電子マネー」のそれぞれの使った分を計算するのがちょっと面倒ではありますが、慣れれば5分も掛からないですよ。

5分で浪費が止まるなら、費用対効果は絶大!

まとめ

いかがだったでしょうか。「朝に財布の確認をする習慣」

実は、僕は朝に財布の中身を確認することに加えて、もうひと工夫。

「財布の中身を全部出して、財布を掃除する」ことも習慣にしているので、オススメしますね。

掃除って言っても、布にオイル染み込ませてキュッキュッキュとかご丁寧なことはしていませんよ。そもそも、僕の今使っている財布の素材、皮じゃなくて布ですからねw

具体的には、「中身を全部出して、指で細かいチリやホコリを取る」という具合です。僕のカバンの中にしばしば三歳の三女が葉っぱやら松ぼっくりやら入れるせいか、なぜか財布の中に砂が入ってたりするんですよねw

紙幣も硬貨もカードも中身を全部出して、細かいゴミを取り払う。あと、気まぐれにタオルやハンカチでちょっと表面を磨いてみたりする。たったこれだけなんですが、毎朝これをやるたびにほんとスッッッッッキリするんですよ!

まさに「空気が変わる」というのが感じらるので、ぜひやってみてください!財布にも愛着が沸くし、「スマートな使い方をしよう」って気にさせてくれますよ。

幸せな生活は、自律的な習慣があってこそですからね。どうも毎日”なんとなく”ムダ遣いしてしまってお金に不安がある方。朝起きて出かける前に、財布の中にいくら入っているかを数えるのを習慣にしてみてください。

僕はぜんぜん大金持ちではないですけれど、この習慣を続けているおかげでムダ遣いがほとんど無くて全然お金に困っていないのでオススメしますね!

大金持ちの生活より、お金に不安を感じない生活。ほんと大事なのはこれです。

では、今回はこんなところで。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

よかったら、お気軽にコメントしてくださいね。

「毎日やっちゃってた”ご褒美スイーツ”をついに減らせた〜!」とか教えてくれたらうれしいです♪

「まいうま」のダンナの方、サッシーがお送りしました。

それではまた!

シェアボタンはこちら↓ポチっとしてもらえるとうれしいです^^

フェイスブックやツイッターもつながってくれるとメチャクチャうれしいです!

 

      

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です