「わくわくすること」は自分の大切なものとつながっていた✨

こんにちは😄
いつもまいうまをお読み頂きましてありがとうございます♪

中村家の主婦の方→かよちゃんです💕

みなさん毎日わくわくしてますか?

「ワクワクして生きたほうがいい」
それは何となく「きっといいことだよね」って誰もが分かっていること。ですよね。

私もそりゃーうんざりした気持ちよりワクワクして生きていたい、だって同じ人生生きるならそっちの方が断然いいじゃない。と漠然と思ってました。

でもじゃあ
「何故ワクワクする生き方をした方がいいのか?」
と聞かれると………

上に書いたようなことはぽんぽん頭に浮かぶけれど、そのはっきりとした答えは正直まだ自分の中でぼんやりしていてよくわかんない状態だったりして。

え、何故?何故って…何故だろう。

何故ワクワクした方がいいんだろう?

だってワクワクしない日常の瑣末な事柄っていっぱいあるじゃないですか

ついさっきだって子ども達が喧嘩して、三女は泣いて、てんやわんやですよ。

自分の思っている方向へ物事がなかなか進まないとじりじりした気持ちになりますよ。

実際わくわくしない場面の比率が多くなって日々ごたごたしていると、1日の終わりに「あれ、今日何かわくわくすることあったっけ?」なんて状態になっちゃいます。

でもある時、あることをきっかけにわかったんです。

「何故ワクワクと生きた方がいいのか」その意味が。

その時も、始まりは「わくわくすること」で物事がスタートして、あるイベントをやることになったんです。
で、その準備やら人集めやら必要なお金の計算やらに日々段々と気持ちが追われていってね
ふと気がつけばそのイベントのこと考えると

「はあー…」

ってな状態になってしまっていたわけです😞

ふと思ったよ

あれ?なんか全然楽しくない

やっていること自体は好きなことばかりで本来ワクワクした気持ちで取り組んでても全くおかしくない状況なのに?

なんだこれは?

なんでこんなことになった😱

私はそんなことになってる原因を物事が始まった最初の頃にまでさかのぼって考え直してみました。

そうしたらね
わかったのです。

私はどこか自分のやりたいことを周りの反応を見て、
セーブしたり、安売りしたり、方法を変えたり
してたんです。

原因はそれだった。

その結果、私は自分のしていることが全然楽しくなくなってきていたのでした。

そこで私の中ではっきりと答えが出たんです

そうか、わくわくってイコール
自分の誇りなんだ

自分のワクワクする気持ちが溢れ出てくる方向へ進んでいる時、私は自分のやっていること、やりたいことに心から信頼を置けるしそこに自信も持てる。

自分で確信があるからそこに価値も見出せる。

だから外へも堂々と発信できる。

それに対して興味や共感を持ってくれる人が現れる。

そういう「素敵な循環」が始まる。

私はその循環の流れを自分でどんどんぶった切っていたのでした。

そりゃ面白く無くなるよね
好きなものも生まれないよね
わくわくしないよねー
自分で安売りしているからそこに自分がした仕事と同じだけの価値も生まれないよね

いや、この法則、気がついた時はびっくりでした。

ワクワクする事だけにフォーカスするって言葉は最近あちこちでよく聞くし、実際そうして生きている人は沢山います。
私も本を読んだりそうして生きている人の言葉を見聞きしたりして、「どうやらその方が良さそうだ」とは思うけれど、実際目の前に生きている子ども達を見て「まずは喰わせなきゃならん」とつい現実へぐわっとひっぱられてしまう主婦なもので、イマイチふんぎりがつかなかったし自分の中でどこか納得もできていませんでした。

けれど、今回のことを通して
「どうやら、これは本当のことらしい」
と本気で思い始めてます。今。

そんなわけで改めて。今度は実感を伴いながら、ちょっと本気で自分のこととして捉えながら、過去に読んだ本をまた読み返してみたり、ワクワク中心で生きている人たちのオススメ本を読んだりしている今日この頃。

私たちは自分で思っているよりも結構「こうでなければならない」と思い込んでいることが
あるのかもしれません。

参考に↓

大好きなことをやって生きよう! [ 本田健 ]

価格:1,404円
(2016/5/14 16:24時点)
感想(1件)

一歩、踏み出してみる…?

シェアボタンはこちら↓ポチっとしてもらえるとうれしいです^^