梅酵素ジュースレシピ!季節の梅仕事をしよう✨

梅酵素ジュースレシピ!季節の梅仕事をしよう✨

こんにちは😊昔の台所仕事に憧れるカヨちゃんです💕

台所にある味噌・醤油・お漬物・カレーなどの○○の素・タレやドレッシングやマヨネーズetc・・・

現代ではそのほとんどが加工品として販売され、私たちはそのことに何の疑問もなく購入していますが・・・

むかしは全部作ってたんだよね。

昔の人たちがいつも当たり前にやっていた台所仕事。

それをさらりとやれるようになるのが目標です♬

でも難しくなく、できるだけ簡単に。

あくまで日常生活の中でできる範囲で楽しみながらをモットーに😊

 

今回は毎年この時期に仕込んでいる”梅酵素ジュース”です💕

青梅の甘い香りがたまらないっ

ではさっそくいってみよ〜♬

梅酵素ジュースの材料と作り方

 

今年も美味しい自然栽培の青梅が届きました。

沖縄では梅は採れないので今回は九州から取り寄せで😊

 

袋を開けるともう梅のとってもいい香りが・・・💕

 

梅酵素ジュース材料

梅酵素ジュースの材料はコチラ

  • 青梅・・・1キロ
  • お砂糖・・1,1キロ

 

シンプル・・・w

でもこれだけで美味しい酵素ジュースができるのです!やったね😍

 

梅と砂糖はの割合は1:1,1です。なので青梅500gで作る方はお砂糖550gね。

グラニュー糖など精製されたお砂糖で作るのが一般的ですが、わが家は砂糖大根から作られた”甜菜糖”で作ります。

ミネラルが多いので過発酵になるとか言われているのですが、何年も作り続けていますが今の所全く問題なく美味しく作れています💕

”甜菜糖”はこれを使用

梅酵素ジュースをつけるための道具

用意するものは

  • 浸ける保存容器
  • アルコール
  • キッチンペーパー
  • 竹串or爪楊枝

です😍

アルコールをキッチンペーパーに染み込ませて容器内部を拭きます。アルコール消毒ね。うちはいつも何かしら家にある蒸留酒でぱぱっとやります♬

わが家ではこちらの瓶を使用

梅酵素ジュースの作り方

梅酵素ジュースの作り方はコチラ

  1. 青梅を洗う
  2. 竹串でヘタを取る
  3. 梅をカット、もしくは竹串で穴を開ける
  4. アルコール消毒した保存容器に砂糖を敷き詰め、梅を入れ、また砂糖、梅、砂糖、とくりかえして詰めてゆく
  5. 最後に砂糖の蓋をして仕込み完成
  6. 翌日から毎日手を入れ底に溜まった砂糖が溶けるように混ぜる
  7. 泡がシュワシュワとたち、甘い梅の香りがしてきたら完成(1週間くらい)
  8. 梅を取りだして、液体を冷蔵保存

 

こんな感じです♬

では実際作ってみよう〜😍

青梅を洗い、竹串でヘタを取る

青梅を洗い竹串でヘタを取っている様子1

青梅を水でザブザブ洗い、梅の頭についているヘタを竹串で取っていきます。

青梅を洗い竹串でヘタを取っている様子2

こちらは私たちが自営している民間託児所”ことり園”でのヘタ取りの様子です。

小さい子ども達が一生懸命竹串で作業してて可愛いですね〜♬

梅をカット、もしくは竹串で穴を開ける

梅をカット、もしくは竹串で穴を開ける様子

梅をカット、もしくは竹串で穴を開けていきます。

こちらはわが家での仕込みの様子。

例によって暑がり三女は素っ裸だったので、撮影の際におなかにタオルを置かせて頂きましたw

この時は頂いた無農薬栽培の小梅もあって、ヘタ取るのがとっても大変だったー😅

大粒のものは種に沿って三等分しました。

アルコール消毒した保存容器に砂糖と梅を詰めていく

アルコール消毒した保存容器に砂糖を敷き詰め、梅を入れ、また砂糖、梅、砂糖、とくりかえして詰めていきます。

瓶に砂糖と梅を詰めていく様子

最後に砂糖の蓋をして、仕込み完成です!

瓶詰めされた梅と砂糖

どーん✨

うちで仕込んだものはこんな感じ↓

梅酵素ジュースの仕込み完成の様子

どどーん✨

カットした梅からもう既にエキスが染み出てきていますね〜😍おいしそう・・・💕

翌日から瓶に手を入れて混ぜる

翌日から毎日手を入れ底に溜まった砂糖が溶けるように混ぜていきます。

手で混ぜることでその人の手や、そのお家の常在菌が入り込み、その人や家族に合った状態の醗酵になるんですね〜♬

さてわが家で仕込んだものの翌日の様子です↓

蓋を開けるとプシュッという音がするくらい発酵している梅

どれどれ・・・どんなかな?

と蓋を開けてみると「プシュッ」という音が。

ひと晩でかなり醗酵がすすんだようです💕

梅酵素ジュースのにおいをかぐ三女

梅のいい香りに思わず鼻を突っ込む三女w

「うう〜ん💕甘い匂い〜😍」

さあ手を入れて混ぜていきましょう♬

ていやっ

梅酵素ジュースの瓶に手を入れて混ぜる三女

ずぼっ

まーぜまーぜ

「瓶の一番下からお砂糖混ぜるんでしょー?」

そうそう底に溜まったお砂糖を下からぐいっとかきあげる感じね。

託児所でも仕込み済みの三女は手際良く混ぜていきます。

瓶の底から混ぜている三女の手

だいぶプクプクと泡が出ているのが見えますね〜いい感じです😍

この瓶は密封できるのですが、醗酵がどんどん進んでいる状態なので、密封すると爆発してしまうので、蓋は完全には閉められません。

でも砂糖の香りで虫がよってくるので、布で蓋をします。

こんな感じ↓

梅酵素ジュースの瓶に布で蓋をする様子1

布をかけて

梅酵素ジュースの瓶に布で蓋をする様子2

その上から瓶の蓋を持ってきて

梅酵素ジュースの瓶に布で蓋をする様子3

フックをひっかけます。

これで虫は入れないので安心😍

この状態で常温に置き、毎日1回手で混ぜて、約1種間くらいで完成です✨

楽しみ〜♬

さいごに

いかがでしたか😊

簡単でしょ。

これ焼酎でつければ梅酒に。

蜂蜜でつければ蜂蜜梅シロップに。

色々応用できます。

完成品は後日追記報告しますね〜♬

梅酵素ジュース、夏は炭酸水や冷たいお水で割って、冬はお湯で割って酵素ドリンクとして。

その他にもヨーグルトやカキ氷のシロップ代わりにも使えます。

味噌などに混ぜてディップにしても梅の香りが食欲をそそりますよ😍

色々使える梅酵素ジュース。

是非皆さんも美味しい梅とお砂糖で作ってみてください😊

ではでは、カヨちゃんでした💕

シェアボタンはこちら↓ポチっとしてもらえるとうれしいです^^

フェイスブックやツイッターもつながってくれるとメチャクチャうれしいです!

 

      

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です