ときめくお買い物のススメ✨

お誕生日ケーキを前にウキウキの3歳児

ゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴ…💛

キタキタキタ💛

「ピンポーン💛」

「はーい💛」

「あっどうもヤマトでーす。お荷物でーす。あ、サインしときましょうねー」(島あるあるのサイン代筆←)

 

こんにちは😊
いつも「まいうま」をお読みくださりありがとうございます♪

全ての動作に思わず💛が付いてしまうほど宅配好きのかよちゃんです💕

ちなみに最初の「ゴゴゴゴゴ…」のくだりはわが家がみんな大好きjojo😍ではなくて、クロ🐱ヤマトさんのトラックがいつも放っている車音(というのだろうか)です。

 

いやーお買い物って、本当楽しいものですよね〜😊

 

離島へ移住した今、毎日の食料品以外で特に島では手に入れられない物や島外の人に贈るもの、島よりもはるかに安く入手できるものはネットショッピングが主流となりました。

が、

我が家の大蔵大臣かよちゃんはお買い物の時に決めているルールがあります。

 

みなさん、お買い物する時ってどうしてますか?


 

世の人々は、一体何を基準に「これを買う!」と決めるものでしょうか?

これ、気になりますよねー

むかーし観たアメ◯ークの「お買い物大好き芸人」だったかな
もうすごいお買い物依存症で、アマ◯ンとか楽◯とかに「あなたにはこれがオススメ!」って言われるがままにどんどん買っちゃって、毎日何かしら宅配が届く・・・みたいなね😝
テレビに毎日出ているような人ならまあそんな豪快なお買い物もいいかもしれません。

でも一般人がそれやってたら破産しちゃう!

楽しくお買い物してなおかつきちんと暮らしも守るためには、何から優先してお買い物するべき?みんなどうしてるの?

そんなプチ買い物依存症のあなた!

私の大蔵大臣ルールをまるっと公開しちゃいます😍💛

 

それは・・・ズバリこいつだ!

 

  • 誰かが喜ぶもの

 

のみ!

 

はいシンプル!イズザベスト!

いやー今日もいい仕事したわ✨

はいすみませんうっかりタイムカード押して帰りそうになってました😂

 

 

喜びから動き出すもの


 

いやこれね、シンプルなようでいて実はとっても深いんですよ。

この「誰かが喜ぶもの」の「誰か」とは家族や友人、親戚やお仕事関連の方など周りの人でもあるし、自分でもあります

 

その「誰か」が必ず心から喜びを得るもの

 

これに限定しちゃうんです。お買い物全てを。

いや、もっとさーあ実用的なお話ししてほしいなあ。そういう感情論じゃなくてさー
という方へ。

じゃあ例えば一つこんなお買い物例を挙げてみましょう😊

わが家に欠かせない【マルサン有機豆乳】

もうこれ間違いなく我が家の超ロングセラー商品です。もう何年間購入し続けているかちょっとわからないくらい
良質な有機大豆をそのまんましぼっちゃったのに意外とリーズナブル。
味も独特の豆乳臭さがなく結構さらりといけちゃうのもミソ。

そんな有機豆乳わが家の誰にとって欠かせないかっていうと、自他共に認めるチャイ大大大大好きチャイマスターのサッシーなんです。
サッシー毎日ソイチャイ飲みます。その時に偶然居合わせたラッキーな人は一緒に絶品チャイを飲めます。

このサッシーチャイほんっと美味しくてね
ひとたび飲んでしまうとそこらのチャイはもう飲めなくなるという恐ろしい代物なんです!

実際私は大好きだった某スター◯ックスのチャイが全く飲めなくなってしまいましてん😭
いや最初は私も「うそん?!」と思ったよ?
私の中でチャイは間違いないと思っていたからトールサイズ普通に買いましてん
そしたら半分も飲めずに終わりまして・・・
自分が信じられずあれから何回か試してるんですけどね

どれも撃沈・・・チーン😢

まあそんな絶品チャイはひと口飲めば一気に幸せ街道まっしぐら✨

そしてスパイス効果なのか、飲み終わるとおなかからの嬉しいお便りまできちゃうってこれまさに乙女にとって最高のものでして。

作ったサッシーのみならず、飲んだ人誰もがhappyになってしまう魔法のようなチャイでして。

そして原材料は三女のサンも赤ちゃんの頃からたしなむほどオール有機のまさに逸品💮なのでございます。

サッシーの喜びからはじまって、しあわせの循環拡がってるでしょ😄

これなんですよこれ。これがお買い物の目的なんです。

どちらにせよお金を使うのならば、人がしあわせを感じられるものに使いたいのです。

物理的に実際相手も公正な対価が受け取れるフェアトレードのものを買ったりすることもその一つの例です。
あと大好きな作家さんが作ったものとかもね😍

これらのものは得てして一般的に量産されているものよりもお高かったりするけれど、その作り手さんの想いがこもっていたり、ワクワク感が伝わってきたりするので、私は結構ポンといきます(あ、実際購入するまではそれはそれは熟考しますよ)。

そして一生大切に使います

量産された安価なものを大量に消費するよりも、良質で心からワクワクするもの、それらがほんの少しあれば人生は大概事足りるんです。意外と。

と言うか、量産されているものがやっぱり異常に安過ぎるってことも大いにあると思います。

だってお洋服ひとつ、カバンひとつ、コップひとつ、実際自分で作ってみたら即わかるよー
「わっこんなに大変なんだ!」って。

いい素材を使って、いいデザインで、使いやすさも求めて・・・
ってなったら、それなりのお値段するのは本来当然のことですよね。

なんて、ついつい熱くなってきちゃいましたが😆

そんな基準でお買い物したり贈り物したりしています。

つい先日も東京で離れて暮らすお父さん達に贈りましたよ「父の日」のプレゼント。
すっごい考えてねー何がいいかな何が必要かな何が一番喜んでくれるかなって。

最終的に決定したのはどれもこの贈り物で喜んでいるお父さん達の顔がイメージできたものばかりでした。

おかげさまでどれも大好評でした💛

そしてまたそんな気持ちで使ったお金さん達はいつかカタチを変えて自分の元に戻ってくることも年々実感しています。

やっぱり何事も循環してこそ生きてくるのですね✨

「誰かが喜ぶお買い物」

あなたも始めてみませんか?オススメですよ

では今日も最後までお読みいただきありがとうございました😊💛

 


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

シェアボタンはこちら↓ポチっとしてもらえるとうれしいです^^