豆乳のカロリーって高いの?低いの?調整・無調整・牛乳200mlを比較!

豆乳ラテ

こんにちは!豆乳生活10年のサッシ(@3104nkmr)です♪

豆乳のカロリーって高いか低いか。どっちだと思いますか?

健康的なイメージあるけど、でもゼロではなさそうだし・・・。

なかなか悩ましいところですよね!

今回は豆乳大好きな僕が「調整豆乳・無調製豆乳・牛乳のカロリー」をわかりやすく比べつつ、” カロリーオフなおすすめ豆乳ドリンク ” のレシピまで紹介しちゃいます♪

  • 調整豆乳・無調製豆乳・牛乳のカロリーを比較
  • 「カロリーオフ豆乳」ってどうなの?
  • カロリーオフなおすすめ豆乳ドリンクのレシピを紹介

こんな3部構成でお届けしますね。


調整豆乳・無調整豆乳・牛乳 (200ml) のカロリーを比較

soymilk4

ではでは。

まずは「調整豆乳」「無調製豆乳」「牛乳」のカロリーを比較してみましょう。

調整豆乳 (200ml) のカロリー

トップバッターは「調整豆乳」から。

無調製豆乳に甘みを加えたものですね。

例えば、スーパーやコンビニで最もよく見かける「キッコーマン」の調整豆乳200mlの場合。

カロリーは 117kcal となっています。

ほうほう。

無調整豆乳 (200ml) のカロリー

続いては「無調製豆乳」を見てみましょう。

ちなみに、僕は調整より無調製を愛用してます。豆乳チャイ作りも必ず無調製♪

さて、カロリーですが、例えば先程と同じく「キッコーマン」の無調製豆乳200mlだと?

気になるカロリーは・・・ 115 kcal

甘みの入っている調整豆乳と2kcalしか変わらないんですね~。

ちょっと意外。

牛乳 (200ml) のカロリー

じゃあ、「牛乳」の場合はどうなんでしょうか?

豆乳よりけっこう高そうなイメージがありますよねっ!

例えば、「森永乳業」の「森永のおいしい牛乳」の場合。

お、カロリーは 133kcal !!

へ~、200kcalとか越えちゃうかと思ったけど、そうでもないんですね。

めちゃくちゃカロリーが違うわけでもないっ!

3つを並べてみるとこんな感じ (↓) になります。

  • 調整豆乳 ・・・ 117kcal
  • 無調製豆乳 ・・・ 115kcal
  • 牛乳 ・・・ 133kcal

豆乳と比べて、牛乳が1.5倍とか2倍とか高いわけではないんですね。

なるほど~。

もちろん商品・メーカーによって差はありますが、だいたいこんな感じ。

療養とかで厳しいカロリー計算が必要な方以外は、そんな気にするほどのカロリーの差は無いんじゃないでしょうか♪

カロリーオフの豆乳飲料ってどうなの?

カロリーと言えば、「カロリーオフの豆乳飲料」って市販されてますよね。

あれ、たしかに通常の豆乳ドリンクよりカロリー低いんです。

でも、なんでカロリーが低いか知ってますか?

その答えは「人口甘味料」。

  • アセスルファムカリウム
  • スクラロース

だいたい市販のカロリーオフな豆乳ドリンクにはこの2つが使われています。

これに関しては、僕はハッキリ言っておすすめしないです。

理由は2つ。

  • 人工甘味料じゃない方がおいしい
  • カラダに優しいとは思えない

単純に味について、人工甘味料でカロリーオフじゃない豆乳ドリンクの方が遥かにおいしいですw

あと、天然由来じゃない人工甘味料がカラダの吸収・消化・代謝のサイクルに適している気がしないですしねー。

カロリーオフなら「豆乳ラテ」がおすすめ!かんたんレシピを紹介♪

豆乳ラテ

カロリーオフで豆乳を楽しみたいなら、僕は「豆乳ラテ」をおすすめします!

無調整の豆乳をそのまま飲むのはニガテでも、味が付けば随分と飲みやすくなりますからね。

しかも、「豆乳ラテ」なら甘みを付けなくてもおいしいんです!!

今回は、めちゃくちゃ簡単な「豆乳ラテ」のレシピ (一人分) を紹介しておきますね♪

準備するものは以下の3つだけ。

  • 無調製豆乳・・・150~200ml
  • インスタントコーヒー・・・小さじ1杯
  • タンブラー (マグカップでもグラスでも可)

あっという間に出来ますよ~w

では、作り方です。

まず、タンブラーに無調製豆乳を注ぎます

タンブラー タンブラーと豆乳 タンブラーに注がれた豆乳

そうしたら、そこにインスタントコーヒーを投入

インスタントコーヒー インスタントコーヒー

あとは、フタをしてシャカシャカ混ぜるだけ!

タンブラー

インスタントコーヒーが溶けたら、はい完成~。

豆乳ラテ 豆乳ラテ

わーお、なんてシンプルw

容器はタンブラーじゃなくても、フタができれば何でもokです。

僕はタンブラーが無い時は、グラスに手でフタしてシャカシャカ振っちゃってますw 意外といけるんですよw

インスタントコーヒーの量は商品によって適量は異なりますが、だいたい「豆乳をカップ1杯あたり、コーヒー小さじ1杯」を基準に調整してくれればいいと思います。

僕はこちらのオーガニックなインスタントコーヒーがおすすめ。

豆乳は「マルサン」の無調製豆乳をいつも箱買いしてます♪

さいごに

健康的なイメージの豆乳のカロリー。

あらためて「調整豆乳」「無調製豆乳」「牛乳」を比べてみると、こんな感じ (↓) です。

  • 調整豆乳 ・・・ 約117kcal
  • 無調製豆乳 ・・・ 約115kcal
  • 牛乳 ・・・ 約133kcal

やはり、ちょっと牛乳より豆乳の方がカロリー低いんですね~。

そして、カロリーがほぼゼロな水やお茶と比べれば、もちろん豆乳の方がカロリーは高い。

「豆乳はカロリーが高いのか?低いのか?」と言われたら、う~ん、よく分からんですねw

でもまぁ、そこまで気にするほどの超ハイカロリーでは無いとは言えるはず。

一日に一杯とか二杯とか、それくらい適量を楽しんでいればokだと思いますよ。

てことで、僕は今日も明日も豆乳チャイを作りますw

関連記事:豆乳の効果だよこれは!豆乳歴10年が感じる豆乳効果ダントツ1位とは!?

ではでは、今回はこんなところで。

最後までお読みいただき、ありがとうございました♪

シェアボタンはこちら↓ポチっとしてもらえるとうれしいです^^