くるりのおすすめ曲!「新しいことを始めるとき」に聴きたい3曲♪

quruli_rocknroll

こんにちは!音楽バカのサッシです♪

くるりは好きですか?

今これを書いているのはお正月明けということで、今回はそんな時期にぴったりなテーマでくるりのオススメ曲を紹介してみようと思います。

題して、「くるりのおすすめ曲!『新しいことを始めるとき』に聴きたい3曲♪」!

くるりを聴いて、新しい自分が始まりそうな予感を盛り上げちゃいましょう!!


くるりのおすすめ曲!「新しいことを始めるとき」に聴きたい3曲♪

では、日本のロックバンド「くるり」の曲の中から、「新しいことを始めるとき」にぜひ聴きたい3曲をご紹介します!

1.「ハイウェイ」

まず1つめは、「ハイウェイ」。

カッティング気味なアコギの心地よいストロークで始まる、ゆったりテンポな曲です。

2003年公開の映画「ジョゼと虎と魚たち」の主題歌でもあります。

僕は、

何かでっかい事してやろう きっとでっかい事してやろう

という歌詞が好きです!

大地を踏みしめて、人生と言う旅をぐんぐん進んでやろうって気にさせてくれます♪

2.「ワンダーフォーゲル」

2つ目は、「ワンダーフォーゲル」です。

歪みを効かせた軽快なエレキギターとテクノ全開なピコピコサウンドの絡みがたまりません!

Sus4のコードが多用されており、希望が広がる感じがよく出ているところも気持ちいい。

僕は歌詞の中では、

つまらない日々を小さな躰にすりつけても減りはしない 少し淋しくなるだけ

のフレーズがお気に入りです。

「たとえ1分でも、チャレンジしない時なんぞ過ごしたくねえな」って気持ちになります♪

3.「ロックンロール」

最後は、「ロックンロール」です。

この曲を発表した時はもう一人ギターが居る4人組だったんですが、タイトル通りシンプルにロックンロールしてるツインギターの重なり合いが最高に気持ちいい!

この時のドラムはなんとアメリカ人のクリストファー・マグワイアさんなんですが、ドラマーじゃなくて自らを「ドラムセットプレイヤー」と呼んでいる彼のドラムはほんと独創的なフレーズとサウンド。ドラムだけでも何時間でも聞いていたい絶品ドラムです。

僕はこの曲では、

8の字描くように無限のビート グライダー飛ぶよ

という一節が好きです♪

たとえ部屋で聴いていても、一瞬で目の前に大空がどこまでもぐわーっと広がります!!

まとめ

いや~やっぱくるりカッコいいっすね!

  • ハイウェイ
  • ワンダーフォーゲル
  • ロックンロール

新しいことを始めるときは、ぜひ以上の3曲をお供にしてみてください。

「よっしゃ、やってやるぜ!」って気持ちをグッと後押ししてくれると思いますよ♪

では、今回はこんなところで。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。「まいうま」のダンナの方、サッシがお送りしました。

それではまた!

 

シェアボタンはこちら↓ポチっとしてもらえるとうれしいです^^

フェイスブックやツイッターもつながってくれるとメチャクチャうれしいです!

 

      

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です