鳳梨酥(パイナップルケーキ)は台湾のお土産で人気らしいよ。斬新な食感に「あいやー!」ってなりましたw

こんにちは!サッシです♪

台湾土産にパイナップルケーキってもらったことありますか?

僕は初めていただいたのですが、なかなかの個性的なスイーツ。

なんというか、「新食感!」って感じでした!!

今回は台湾のお土産として人気のパイナップルケーキ(鳳梨酥)を紹介します♪


鳳梨酥(パイナップルケーキ)って?

台湾旅行客に人気のスイーツ、鳳梨酥

事典によると、

鳳梨酥(台湾語: フォンリースー)はパイナップル(台湾語:オンライ)、小麦粉、鶏卵などを原料に使った焼き菓子。「太陽餅」などと並び台湾を代表する銘菓のひとつに数えられる。

-wikipedia | 鳳梨酥 –

とのことです。

読み方は、僕の友達は「フォーリースー」って発音してました♪

鳳梨」は「パイナップル」のこと、「」は「バター」を意味するそうです。

だから、超おざっぱに言えば「パイナップルとバターを混ぜた餡を生地で包んで焼いたお菓子」って感じですね。

餡に冬瓜が混ぜられることもあるみたいです。

日本ではパイナップルケーキと呼ばれることが多いですね。

な、なんと沖縄土産としても意外と人気なんですって!

全然知らなかった沖縄移住5年目がここに・・・。


パイナップルケーキ(鳳梨酥)の斬新な食感に「あいやー!」ってなりましたw

では、さっそく登場していただきましょう!

パイナップルケーキちゃんですっ!!

パイナップルケーキ

どじゃーん!

フォーリースゥゥゥ!

パイナップルケーキ

いいじゃないですか~。

台湾っぽい!

パイナップルジャムがぎっしりなパッケージがそそりますな。

パイナップルケーキ

ごくり。

では、開封の儀に取り掛かりましょう!

オープン~♪

パイナップルケーキ

バババッ!

パイナップルケーキ

ほうほう。

食べやすい小分けになっているんですね!

10個入りなり。

パイナップルケーキ

懐念好滋味・・・。

昔懐かしの味、みたいな感じでしょうか?

では、中身ちゃんに出て来てもらいましょうっ!

かもーん!!

パイナップルケーキ

あいやーーー!

なんてかわいらしいっ!!

パイナップルケーキ

フォォォォーーー!

パイナップルの繊維っぽいのが見えてるがイイですねっ!!フルーティな感じで♪

今回のお供はほうじ茶でいってみます。

パイナップルケーキとほうじ茶

ではでは。

いっただきまーす!

ぱかっ!!

パイナップルケーキ パイナップルケーキ

お、おわっ!?

中身のが・・・予想以上にすごい弾力!!

どら焼きみたいな餡を想像していたら大違い。

バイ~ンってはじき返されますw

う~んあまり経験したことのない新食感。

ほうじ茶にはなかなか合う感じです。よかった♪

パックパクとふたくちで完食。

ごちそうさまでした~。

台湾土産にパイナップルケーキ(鳳梨酥)いいかも♪

学校から帰ってきた中1の長女と小5の次女もおやつにパクッとしました。

感想は、

  • 「うまい!これ好き!!」 by 次女
  • 「うん。普通。」 by 長女

という感じでしたw

サイズも甘さもほどほどで丁度いいので、台湾土産にはいいかもしれないですね♪

では、今回はこんなところで。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。「まいうま」のダンナの方、サッシがお送りしました。

それではまた!

シェアボタンはこちら↓ポチっとしてもらえるとうれしいです^^

フェイスブックやツイッターもつながってくれるとメチャクチャうれしいです!

 

      

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です