落ちたときこそ◯◯するチャンス?充電タイムが人を伸ばす✨

ココアスコーンと子ども

こんばんは🌝

静かな夜をのんびり過ごしたい”願望”と、三姉妹がギャーギャー目の前で騒ぐ”現実”とのギャップに、逆に瞑想しているかのように心を無にして自分の世界に没頭しているかよちゃんです😊笑

もうすぐ新月ですね〜🌓⇨🌘⇨🌑新月💕

女性は月の満ち欠けにバイオリズムが大きく影響受けたりしますが、新月間近のここ数日、皆さん体調はどうですか?

私はだいたいこの新月・満月前には少し体調や精神状態がスローダウンします。バリバリ体力全快!という絶好調期からだんだんと落ちていってまさに新月・満月前が一番底辺。その後新月・満月を迎えるとそこからまたぐんぐん好転していきます。

そんな落ちている時期、皆さんはどう対処していますか?

この底辺時期の自分は、まあひとことで言うなれば”ザ・ネガティブ一色”(笑)

それこそまだまだ自分を理解しきれずもがいていた頃はそのネガティブの波をザッブーンと受けて、落ちるとこまでよく落ちてました。うん、道端で転がってる感じで(笑)

まあ古い友人とか身内とかね、長い付き合いでその辺の事情をよくわかっていらっしゃる奇特な方々は
「あ、また落ちてんだね。おつかれ〜」
なんてかるーく受け止めてくれたりしてね。ありがたいです。

たまに、前にも出てきた心優しい親友なんかはその昔本気で心配してくれたりしてねー
すっごい心配された後に、あっさり回復してケロッとしてるもんだから、しょっちゅう呆れられてました。はい。
我ながらなんて迷惑な奴なんでしょうw

そんな紆余曲折を経て、子どももできて親になり、もうすっかり大人になった私(誰も言ってくれないので自分で言いますw)。

今ではそんな感情や体調の波をすっかりものにして、もはや高い波を乗りこなすサーファーのごとく毎月スイスイのスイです🌊

で、具体的にどう対処するのか?ですが。

私は二つの方法をとってます。

 

 

まずは事実を受け入れる


ここでとっても注意したいのは、そのネガティブさが自分の思考や行動をマイナス方面へ制限することです。

落ちている時は得てして物事の悪い面を見つけ、そこに執着したりイラッとしたり問題の火種が起きやすい状態に陥りがちです。そうなってくるとまあ遅かれ早かれ導火線に火がついてドッカーン!と始まりますわな。でも私は感情を解放することは決して悪いことではないと思っているので、ここはおもむくままに心のままに溜まった感情を抑圧せずをここぞとばかりに解放します。

問題はそのあとなんです。

いつもよりだいぶ早くイラっが来て爆発して、例えば仕事が思うようにいかなかったり、家族や人に対していつもより厳しくなったり結果的にあたってしまったりしたとします。

若かりし頃の私ならそこでばっちり自責の念にかられるところです。

でも今はこう考えます。

「自分を責めてる時間もったいな」

そう自分を責めている時ってねーほんと無駄な時間なんですよ。責めから入るとほんとどこまでも建設的に理性的に物事考えられないし、はっきり言ってどれだけ時間を費やしても自分にとってもその周りの人にとってもいいことないんですよね。

そして次にこう考えます。

「充電タイムが来たな」

 

 

ひたすら充電タイムにする


そう、巷では「弱った時ほどポジティブに!ネガティブだめ!」って流れが大半なんですけど、私は思うんです。

弱っている時に何もさらにムチ打って奮い立たせる必要もないよね。

弱っている時は休めばいいんですよ。

だって弱ってるんだもの。
弱っているときに休みながらできることをやればいいだけなんです。

私の場合、本読みます。ここぞとばかりに溜まった本読んで学びを深めたり、もしくは元気な人や面白い人の話をネットやSNSで読んだり聞いたりします。
人の話の中では、本当にいろんな人が様々な体験を経て結果的にしあわせになったり元気になったりしてるでしょ
そういうところから人生を生きるヒントをもらえることもあります。

単純にまあ苦しいのは自分だけじゃないよねって気持ちにもなります。

今はたとえ素晴らしい本がすぐ手に入らなくても、ネットを開けば山のようにたくさんの人生談を知ることができます。
とっても恵まれた時代ですよね😊

あとなーんにも考えず家族とたわいない話をしたりね。なんでもない話をご飯の時に家族でしたり、夫にひたすら話を聞いてもらったりとか。

そうそう私10歳と8歳離れた妹がいて3人でグループLINEよくしてるんですけど、今日もまさにそんな会話がありましたね。昼頃妹がたまたま観ていた某有名テレビ小説「あ◯ちゃん」が面白いって話から会話が全てコテコテの東北弁になりまして(全員東京出身なので正確さは定かでない)。「今年の正月さがえってくるのか?いづぐんだ?」「12がづのあだま頃だべ」「はんえぇーな」「ちげえな、ながごろだべ」「だべな」なんてほんとどうでもいい会話の極みですw

でもそうやって笑いあってると力湧いてきます。ほんとありがたいことです(笑)

 

 

まとめ


ま、そんなこんなでまずは気持ちや感情を「よしよし疲れたねー頑張ったねー」と受け入れて、そのあとはひたすら充電タイムをのんびりと過ごす。

この流れで私はなんとな〜く力を得て、そのうち気がつけば元気になり、回復しているパターンがほとんどです。

なので私はこの期間を逆に成長できるチャンスのときであるとすら感じています。
自分の感情や体調をじっくり見つめたり本をじっくり読んで自分の中におとしこむ時間って、日常なかなか取れないですからね。そういうための時間をもらっているとも考えられます。

そしてこの方法をとるようになって何よりも一番ラクになったのは圧倒的に自分を責めなくて良くなったことです。

落ち込んだ時に自分を責めてしまうのは大半の人に共通して言えることだとは思うのですが、なかでも特に女性は自分を責めること多いんじゃないかなーと思います。子どもとか育ててるとその機会もより多いかなと。だって不安になるよね、他人(子ども)の人生かかっているとか思っちゃったらね(ほんとはかかってないんだけどね。今たまたま自分の元を通過していってるだけで)。

でもだからこそ、世の女性たちが少しでも自責の念から解放されたら、ほんとハッピーになる人、救われる人、多いんじゃないかなと思います。

責めるよりも、もっともっと優しくしてあげてほしいな
もっともっと褒めて、自分の頑張りを認めてあげてほしいって思います😊

本来女性ってほんと存在しているだけでいいくらい素晴らしいものなんだよね。

だって女性がいなければ、どんな偉い人もどんなすごい人も、この世に生まれてこれないんだもの!

そんな神様みたいな存在が自分を責めてつらいほど責めておとしいれるような発想を持ってしまうってとても悲しくて残念なこと。

だから私はもう責めません。自分を。その代わり「よくやったねーだから疲れたよね」ってただ現実をそのまま受け入れることにしたんです。

皆さんも、お疲れの時はしっかり休みましょ💛
そしてゆっくりゆったり充電して、また最高の笑顔で明日を迎えましょう💖

それではみなさま素敵な夜を✨

かよちゃんでした😄💕

 


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

 

シェアボタンはこちら↓ポチっとしてもらえるとうれしいです^^

フェイスブックやツイッターもつながってくれるとメチャクチャうれしいです!

 

      

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です