イメージよりだいぶ寒い?沖縄の冬を快適に過ごすシリーズ第2弾!必須アイテム編✨

冬の森の朝日

こんにちは♪あったかいのが何より大好き💓カヨちゃんです😄

イメージよりだいぶ寒い沖縄の冬で、あったかく過ごすために日々あれこれ研究している私が、”寒い毎日を今よりちょっとあったかく”を合言葉にその方法を毎回一つずつ具体的に解説していきます。

以外と知られていない冬の沖縄の寒さについて熱く語っている第1弾はコチラ⇨マジ寒い?!冬の沖縄でのあったかさを追求するシリーズその1

カヨちゃんとあたたかさをどこまでも追求したい人はどうぞご参考に!

やっぱり寒かったYO沖縄の冬

冬の木の実

先日、島じゅうがジュールクニチ(旧暦十六日。”あの世のお正月”をみんなでご先祖様と共にお祝いする日)で沸き立つなか、わが家ではお友達のお誕生会が開催されていました。

でね、言われましたよ。あのセリフを・・・

この日のために海外転勤から息子ちゃんのお祝いに駆けつけたお父さんがひと言。

「いやー意外と寒いっすね!」

でしょ!常夏じゃないでしょ!

「あったかいから半袖・短パンって感じなのかなー?なんて来てみたら・・・全然常夏じゃないっすね!」

だよねー!!!!

しかもうちは広過ぎて暖房できないから更に寒いはず・・・ごめんね😭

でもやっぱり!やっぱり😱!!
外からポンときた人も同じことを感じているんですね!

さみーよ沖縄・・・😭

意外と寒い冬の沖縄対策必須アイテム3つ

雪の中の木の実

ってことでやっぱり想像よりかなり寒かった沖縄の冬。

それを乗り越える必須アイテムを今回は3つご紹介します!

アイテムその1 お湯

あたたかいお湯

私がへたしたら一年中お世話になっているもの。

”お湯”です。

私は朝起きたらまずお湯を沸かします。

そこから全てが始まります。

私毎日4時半起きを習慣にしているんですが、その時間ってね、暗過ぎて感覚としてはもはや夜中です。もちろん寒さも最高潮を迎えています😱

そんな私を文字通りあたたかく迎えてくれるのが”お湯さん”

まず鉄瓶にたっぷりのお湯を沸かし、白湯をガンガン飲んで芯から温めて、次にはあったかい美味しいお茶を飲む。

そんなことを思い描くと、さっむーい真っ暗なリビングでも、生きる活力が湧いてくるから不思議(笑)

お湯ってね、飲んで身体に入れるほかに、お湯そのものでも有効活用ができて便利なんです!

みなさん、これ知ってますか?

じゃーん!

そう、昔なつかし、”湯たんぽ”です!

これ冬場は欠かせません。マジであったかいです。

私はこれを夜眠るときだけでなく、明け方のPC作業の時など、ぎゅっとだきしめてやってます。もしくはこの上に座って作業します(笑)

するとねーもう冷えがちなおしりまわりとかがじんわりあったまってきて最高なんですよ。

あ、でもひと晩使った翌日だからその上に座ったりしても大丈夫ですが、そのまま温めることだけに最初から使う時は火傷しないように注意してくださいね。

・・・おしり焼けちゃいますから😱

そして湯たんぽを選ぶ際にはトタン素材のものがオススメです!

湧いたお湯を注いで作った湯たんぽとは温かさ(熱さ)が桁違いです!

トタンのものはお値段も800円くらいとお財布に優しいのであったかライフを気軽に取り入れることができてありがたいですね〜♪

またトタンよりも少し値は上がりますが、陶器のものも保温性に優れているのでおすすめです💓

沸かしたお湯を入れても冷めにくいので長時間使えます。陶器のものは熱の伝わり方も優しいので自分で調節が難しいお子様やご高齢の方、ペットちゃんなどにもオススメです。

おお!最近はこんなお洒落なものもあるんですねー

”yutanpO”って英字になるとなんかお洒落!(笑)

あ、湯たんぽを沸かす暇さえ惜しいめんどくさがりな方は、先ほど沸かしたお湯を入れたコップを両太ももに挟んでも結構あったかいっす(私よくやってますw)。

お湯って素晴らしい!

アイテムその2 ホッカイロ(貼るタイプ)

はい、わかりやっすいアイテムきました(笑)

みなさんご存知ホッカイロです!

・・・そのまんまやん

とするどいツッコミを入れたあなた!

ここで気をつけるのは”貼るタイプ”を選ぶことと、さらにその”貼る場所”が大事!

これほんと使えるヤツなんですよ・・・いいヤツなんですよ。

先ほどの湯たんぽだと流石に常に持って歩くわけにはいきませんが、こちらならホラ!

貼っておけば一日あったかい!

しかも軽い!薄い!そしてあったかい!

最高じゃないすか!

さてここで重要なのは”貼る場所”です。

「今ちょっと弱ってるかなー」と思われるところに貼ってください。

私の場合で言えば毎年この冷える季節にじわじわとせまってくる腰痛。なので腰を重点的にあたためます。

また月経前後や排卵時などに骨盤周りやピンポイントに子宮あたりに貼ったり、もしくは食べ過ぎた時は背中左側の肝臓のあたりや、パソコン仕事の疲れに肩甲骨のあたりなどよくやります。あと昨年末に大風邪引いた時は咳と痰がなかなか治まらなかったので、肺のあたりに貼って肺をあたためて活性化し分泌物の排出をうながしたりしてましたねー。

これの素晴らしいところはピンポイントであたためられるのでその貼った部分を意識しやすくなることです。

日常生活の中であんまり身体のパーツ部分で意識することってないですからねー

あたためられて緩んだり、ほぐれていったり、血行が良くなっていくイメージを持つこともいいですね。

何度も言ってますが、イメージしたことはそのまま現実の身体に実際に反映されます。

また何より貼っておけるので自分で固定し続けなくてもいいのがとってもありがたいです。

みなさんもぜひお試しください😄

最近は熱過ぎずにじんわりとあったまるカイロもあるみたいですねー

いいですねこれ💓

まあ地球に対してどうなのかエコ的に気になる部分もありますが・・・。ここは今純粋にあたたかさの追求ということでひとまずご報告まで(笑)。

ナチュラル志向の方は、使い捨てカイロの代用品として、簡単に自分で作れる”小豆カイロ”がオススメです。

小豆を袋状の布に入れたもので、それをレンジでチーンしてカイロと同じように使います。


⬆️こんな感じ。細長く作って首や肩や腰をあたためるのもいいです💓

冷めてもレンジでチンして何度も繰り返し使えるし、お豆も保温性が良く、じわじわと温まります。

また小豆は排毒をとても促すので、そういう意味でも胃腸あたりにあてていると排泄が促されたりしていいです。

そしてあったまった小豆のいい香りがほんのりしてね〜小豆好きにはたまりません💓

とってもいいアイテムなのですが・・・電子レンジが無いわが家では残念ながら定着せず・・・😭

でもまた作りたい。あの香りは忘れられない。

こんどまた作って蒸してみようかな・・・

玄米そのものや糠を利用して作るカイロもありますね。

これも自分で簡単に作れそう。

電子レンジをお持ちの方、ぜひ作ってみてください😄

アイテムその3 ぬくぬくグッズ”あしごろもシリーズ”

さて最後は私が今ものすごくハマっているあったかグッズのご紹介です。

それはこれ!

この”あしごろもシリーズ”、「日本人の足を支えて68年!」というキャッチフレーズの老舗靴下屋”岡本”さんのものです。

わが家が利用している自然栽培の宅配”ハーモニック・トラスト”のリストにあり知ったのですが、あったかさはもちろんのこと、

もうね・・・

きもちよさがとんでもない

肌に触れたときの「するり」感が半端ないです。

ひとつひとつがとても丁寧に作られているので(手紡ぎ糸で職人さんが手仕事で作られているため、生産量が少ない)、それ相当の価格はしますが、それだけの価値有る肌触りです。

私は最初、眠るときに足がとても冷えるので”ぐっすりおやすみソックス”という靴下を購入したのが始まりだったのですが、これがとっても良くて。

まずゴムが無いんです。なので「するり」と履けて、しめつけられることもなく、ふんわりつつまれる感覚・・・おわーきもちいい!なんじゃこりゃ

そのここちよさに身をまかせている間に・・・気がついたら朝です(笑)

これにハマってから今では上画像のショートパンツ、ロングニットパンツと購入し、めっちゃヘビーローテションで毎日使っています。

やっぱり女性は腰まわりが大事。

もうねーあったかいです。そして何よりもそのしっとりとしたはだざわりが最高。

ニットを身にまとった時のあのチクチクしたイメージを一掃してくれる素晴らしい逸品です。

しかもこの”あしごろも”シリーズの素晴らしいところは、”直して使い続けられる”というところ!

あしごろもさんの靴下には”網目の説明”と”穴が空いた時に糸を使って治す方法”が記されているんです。

これ素晴らしいと思います。

本当に良いものを、信念を持って作っている人たちから購入し、自分でメンテナンスしながらずっと大切に使い続けていく。

これは物にあふれた現代でできる最低限のエネルギーを使った最高の購買方法だと思っています。

低賃金で働かされている人たちがその労働力に見合う報酬を受け取れない形で大量生産されたものをセールで安く購入し、そして原料の質の悪さからすぐにダメになって破棄。そしてまた次の安いものを求める・・・今の時代、いかに自分が消費の向こう側をきちんを見据えることができるか、その上で何を選び、購入することを決めるかがとても大切だと思います。

”あしごろも”シリーズで使われているものは、もう何十年も一切農薬が使われたことがない豊かな大地で育まれたコットン、そして職人さんの熟練の技。

太陽の光に照らされたコットンボール

ひと撚りひと撚り手間をかけて紡ぐその糸は、熟練の職人でも1日に200g(ソックス3足分)しか作れないそうです。

こういうものを未来へ遺していきたいですね。

きゃーこんな可愛いのもある💓

赤ちゃんのギフトもあったとは知らなかったなー

贈り物にもいいですね。

私も以前お友達に出産祝いで贈ったことがあります♪東京のはずれのさむーいところに住んでいるので、産後に腰が冷えそうだなあ・・・😱と思って。

とっても喜んでもらえました。

オススメです😄

まとめ

いかがでしたか?

カヨちゃん冬の御用達アイテム3

  • お湯(飲むバージョン&湯たんぽ)
  • 弱った箇所に貼るカイロ(もしくは箇所にあてる小豆カイロや玄米カイロ)
  • あしごろもシリーズ

でした。

下手したら室内の温度は北海道の方が暖かいかもしれないここ沖縄で(東京では確実に室内の温度は負けてました・・・)、単純に暖房器具に頼らず、身体に良く、余計なエネルギーを使い地球や人に負担をかけることのないまま、どこまで温かさを追求することができるか!

私の熱い想いがちょこっとは伝わりましたでしょうか😆

寒いとね身体も心も縮こまりますが、ちょっとした工夫で今よりちょっとだけあったかく。

ぜひ皆様もできるところから暮らしに取り入れてみてください💓

ではでは、あったかいの大好き❤️カヨちゃんでした😄

シェアボタンはこちら↓ポチっとしてもらえるとうれしいです^^

フェイスブックやツイッターもつながってくれるとメチャクチャうれしいです!

 

      

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です