祭りだわっしょい!久米島の夏祭りは観光客も楽しい3つのワケ【久米島まつり2016】

久米島の夏祭り

わっしょい!どうも、サッシです!

祭りや祭りや~!!ということで、夏と言えば老いも若きも夏祭りですね。

みなさんは地元の夏祭り、行かれていますか?

僕は今年もここ久米島の夏祭り、「久米島まつり」に家族で遊びに行ってきます♪今年は重さ5t(!)の大綱引きもあり、島人も観光客も大集合です!

松明掲げた祭りの昼の風景(綱を引く前の儀式。炎もメラメラ。)

うちはこの久米島まつりには殊更思い入れがありまして。

なぜなら、この久米島まつり。我が家は・・・移住前から参加していたんです!わっしょい!

長女&次女の夏休みを利用して、移住の下見に来ていた時から楽しんできた思い出のお祭りなんですよねぇ。いや~懐かしい。

住民になる前の観光客の時から楽しんできつつ、去年は準備を手伝わせてもらったりして、いろいろな角度から楽しませてもらってきた久米島まつり。そんな経験をしてきた僕が、今回は「久米島まつりは観光客も楽しい3つのワケ」を教えちゃいます!

久米島を訪れる予定の方、ぜひとも祭りの期間に来たくなっちゃうかも!?わっしょい!


1.海が気持ちいい

夏祭りって、神社の境内だったり商店街だったり、「陸の上」が多いですよね。

にぎやかでいいんだけど、風が抜けなくてちょっと窮屈でもあるような。

でもでも!久米島まつりの会場は、なんと海の真ん前なんです!

夕暮れ直前の海と空

ほんと、どこまでも広がる背景って、気持ちがいいですよ~。

海風に吹かれながら、ビール飲んで仲間とワイワイ始めちゃうもよし。

沖縄の美しい海が夕暮れに染まっていく様子を眺めながら、夜のステージをそっと待つのも良し。

日没が美しい海

 

夕日に染まっていく久米島の海

ちなみに、会場は広い公園になっているので、子どもたちも駆け回って楽しめます♪

海のそばの公園と遊具

2.ヤギもクルマも当たる!

地元の祭りの景品って、最高でテレビとかの家電、もしくは温泉旅行ペアチケットってイメージありませんか?僕はそんなイメージですw

ところがどっこい!久米島まつりは・・・

ヤギが当たります!

めええええええ!?

クルマも当たります!

ブロロロロロロ!?

いや~ビックリでしょ?実際、観光客の方にクルマが当たったという伝説の年もあるんです!

まだヤギが観光客の方に当たったことはないので、初のヤギちゃんゲットはあなたかも!?

抽選の景品の紹介

ちなみに、抽選は、「抽選券を買って初日にあみだくじ→その半券持って2日目に抽選参加」という仕組みになっています。初日のあみだくじをやっていないと2日目の抽選には参加できないので、注意!

実は我が家はこのシステムを理解していなくて、移住の下見の時は抽選には参加できなかったという思い出がありますwてへぺろ。

それでも、2日目の夜の大抽選会は熱狂の渦!そこに居るだけで楽しいので、ぜひみなさん会場へ行ってみてくださいね。たとえ抽選券持ってなくても、雰囲気酔いできますよw

3.ちょうどいいサイズ

夏祭りって楽しいけど、「ごみごみしてて、うわー」「席取りっ!席取りっ!ひー!」っていう思いをしたことありませんか?

その点、久米島まつりは絶妙にちょうどいいサイズなんです!人が多すぎず、少なすぎず。

人で埋まってきたお祭り会場

人込みで動けないということは無いので、快適に祭りを楽しめます。混みすぎると、ちょっとね~。僕も昔、誰かのフランクフルトのケチャップ&マヨネーズがTシャツについたり、牛串の串にプスッと刺されたりしたことありますw

久米島まつりの場合、夜に行ってもどこかしらシート敷いたりして座るスペースはあるので、安心して楽しめますよ。

盛り上がってきた祭り

ごみごみしないと言っても、逆に数十人とか数百人とかで「なんか寂しいね~」ということもなく、数千人の熱気に包まれるお祭り感を全身で感じられます!

盛り上がってきたステージとお客さん

観光で来られている方なら、滞在中に出会った島の人に「おっ♪」って出会うこともあるので、すごく親しみも湧きますよ。なんというか、「人肌を感じる」ちょうどいいサイズです☆


まとめ

いかがだったでしょうか?

  1. 海が気持ちいい!
  2. ヤギもクルマも当たる!
  3. ちょうどいいサイズ!

地元の人はもちろん、観光客の方も楽しめる「久米島まつり」の3つのヒミツをご紹介しました。

お祭りわっしょいでついお酒も進んでしまいますが、レンタカーの方はくれぐれも飲まれることのないようご注意を!お祭り後には、臨時のバスも出ますので、ぜひそちらもご利用ください。

毎年、全てのステージが終わると、ちゃんと屋台の照明も暗くしてから花火を打ち上げてめでたくフィナーレです。沖縄の夜の海と空を飾る火花たち、いい思い出になりますよ~。お時間許せば、ぜひ最後まで残って会場みんなで夜空を見上げるのがオススメです☆

ま、三歳の三女がまだ花火の音が怖いから、実は僕は見られないんですけどねw抱っこして会場を離れ、お嫁ちゃん&長女&次女がフィナーレを楽しんでいます☆

うちの三女、「えーこーぷのちゅうしゃじょーがいい」って、うちの近所のスーパーの駐車場から眺めたいって言ってますからね。え~と、会場からクルマで15分くらいかな。無理っすw

今年は、たまたま僕の友人が遊びに来る日程と重なったので、昨日の初日を一緒に楽しめました♪

愉快な三人のお祭り記念写真(K氏と僕と三女♪)

みなさんも、夏に久米島に行く予定がある時は、よかったら夏祭りの日程と合わせてみてくださいね☆観光客にも優しいお祭りで、オススメです!

では、今回はこんなところで。

最後までお読みいただき、ありがとうございます!

>>> なんと ” 抽選でクルマが当選! ” の瞬間を味わった「2017久米島まつり」の様子はこちら♪

シェアボタンはこちら↓ポチっとしてもらえるとうれしいです^^

フェイスブックやツイッターもつながってくれるとメチャクチャうれしいです!

 

      

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です