引き寄せの法則はつまり宇宙や子宮の法則だった件✨

イタリー積み木

おはようございます。

ついについに先日11月11日ポッキーの日に、晴れて三女が4歳のバースデーを迎え、感慨深いかよちゃんです😊

レインボーブリッジに入った三女
お誕生日プレゼントのレインボーアーチに入った三女♪

そんな三女の通うわれらが”そらぼし”のこれまた可愛い娘ちゃんが、今日は同じく4歳のバースデー♪(私たちが三女を定期的にあずかっていただいている”そらぼし”はこんなところ

大好きなその子のために朝からバースデーカード作りにいそしむ三女。

三女が作ったお友達のお誕生日カードその3
そのお友達のシンボルであるお星様も入ってます

たくさんの贈り物を描いたカードとともに、先ほどプレゼントを届けてまいりました♡

井戸端会議をする親達の隣で遊ぶ4歳女子ふたり。なんだか一気にお姉さんになったかのようです。

いやー早いですね〜♪長女次女も気がつけば私と同じくらいのサイズになっていましたし、三女に至ってはついこの間大きなおなかでここ久米島での拠点探しをしていたのに。

と思ったらあなた、もう丸4年ですよ。

人生はあっという間に過ぎていきますね。

さて、

そんな短い人生をどう生きるか?

そんな人生の歩み方を考えた時に、この世の真理を説いたあらゆる法則ってとても参考になりますよね。

今日はこのところはたと気がついた”法則のつながり”についてお話ししたいと思います。

以前引き寄せの法則や子宮委員長はるちゃんの子宮メソッドについてのお話をしましたが、このところ読んだ何冊かの本によってなんだか全てが繋がって見えてきました。

ネタバレあるかも?!なのでご注意ください(笑)

人生をよりよく生きるヒントがみつかれば幸いです。

最近読んだ本たち

まずはその繋がりに気がつくきっかけをくれた本たちを紹介しましょう。

読んだ順に並んでいます。

その名はバシャール

かの有名なバシャールさん、前々から読んでみたいとはずっと思っていたのですが、ひょんなことから私の(勝手に)メンターからポンと貸して頂けまして。読んでみたらまあ面白いのなんのって・・・

宇宙の仕組みをこの世に生きる私たちにとってもわかりやすく説いてくれるバシャールさん。

今や世界的にその活動の幅を拡げ、あらゆる分野の人たちに影響を与えていますね。そんなバシャールさんと『笑えるスピリチュアル』ブログで有名なさとうみつろうさんとの対談本です。バシャールさんの淡々とした語り口とみつろうさんの親しみあるぶっちゃけトークの温度差がまた素敵(笑)途中難しい原子論とかで頭が「???」となる場面もありましたが、全体的にとても読みやすく一見難しいヒントでも、みつろうさんがかなり易しくかみくだいてお話しし直してくれるので誰でもイメージしやすくなっています。

この本で宇宙や地球の仕組みがうっすらとわかってきました数字の持つ意味も。

三女のシンボルである”3”と、私たち夫婦の結婚記念日(8/8)にした大好きな数字”8”には深い真理があって、びっくり!この話のところを読んでいる時はドキドキが止まりませんでした。

そしてその次にわが家にポンときたのがこれ

あーす・じぷしー

島のパワースポット山の上のパン屋さん”麦心”で突然の出会い。この本もずっと読みたいと思い続けていたもので、でもなかなか手に入らない本とのことだったので、麦心さんの本棚に普通に並んでいるのを見て思わず「おおっアースジプシーだっ」って叫んじゃったのでした。そしたら森の妖精、麦心オーナーのゆきちゃんが「うふふ。持ってく?」って(笑)

さすが麦心・・・

でホクホクと持ち帰り、読んでみたらあら面白い。あっという間に読んじゃいました。

まほさんとなほさんという双子の若い日本人女性二人のお話しで、共感しやすいこともあったかもしれません。本を読み進めていくと、途中で”3.11”が起こります。その時麻痺した社会状況と携帯電話に「情報が無いから」と諦めて同僚と居酒屋に居た主人公のまほさんが、当時付き合っていた生命力の高い恋人から「まほ、人間力をつけなダメや。自分で感じて行動するんや。」と言われ、ハッとするシーンが印象的でした。

まほさんが「情報が無い」と思考停止状態になっていた時、彼は地震が起こった直後から彼女がいる場所まで歩いて移動し(吉祥寺から新宿まで!)、彼女とここなら確実に会えるという場所で待っていたのです。

そこから彼女の人生が変わり始めます。意識が変わった瞬間ですね。あの時はあらゆる人たちの意識が大きく揺さぶられました。価値観がガラリと変化した人も多くいたでしょう。生き方を変えた人、行動を変えた人、そして私たちと同じように拠点を変えた人、様々な変化が様々な形でたくさんの人たちにおとずれました。

この本で先のバシャールさんとの共通点にうっすら気がつきます。あれ、この2冊は形が違えど本質的には同じことを言ってるなと。まほさんが真実を求めて行ったマチュピチュの街でシャーマンから知り受けたこの世の真理と、バシャールさんが言っていたことは似てたなと。

ん?国籍も年齢も言葉も、その言い方もまったく違うけれど、同じこと言ってる・・・?

と、ここでたまたま人に貸していた子宮委員長はるちゃんの本がふと手元に戻ってきました。

願いはすべて、子宮が叶える

久しぶりに少し読み返してみると、うんやっぱはるちゃん面白い

彼女の持論では女性は皆自分の中にお宮があると。会陰が鳥居で膣が参道、そして子宮がお宮にあたります。そのことを忘れないために同じ仕組みの建造物を作りそれを神社としたと。

この考え方を初めて知った時はもうびっくりで、思わず家のすぐ裏にある神社を覗きに、もといご挨拶に行ってしまいました(笑)

その後このはるちゃんが勧めていた神社に関する本を読んでいたら、


この本は神社の仕組みがとてもわかりやすく書かれています。これを読むと神社に行きたくなります。神社ってとっても面白い場所だったんですね。

神社の持つ力もまた素晴らしいものであることがわかってきて、神社のすぐそばに家が在るこの立地に、導かれるようにして住むことになったのも、何か大きなつながりや深い意味があったんじゃないかなーなんて思うようになりました。

彼女のブログによりますと最近旦那さんから「離婚したい」と言われたそうで、またその時のはるちゃんの捉え方が超独特。普通そんなこと言われたら「えええええ!」ってなるところですけどね。はるちゃん全〜然ならないの。「ああ最近確かに私やらかしてたわ。自分の声無視してまた突っ走ってたな」と。「岡田(旦那さんのお名前)から出てきたこの言葉はストップかけてる私(子宮)からの声だ」と。いやー面白い。

そんなところにまたさらにこんな本が届きました。

あなたのなかのやんちゃな神さまとつきあう法

これも私のメンターからお借りした本ですが、「すごい面白いよ!」と熱くオススメされていたにも関わらず、借りてすぐはその時他にも借りた本たちの方が自分にすっと入ってきて、何故かなかなかこの本を開こうとしなかったのです。でもあれこれ読んでいるうちのふと目に止まり、ひとたび読み始めてみたら・・・おわーなんだこれ。なになに?真理?ついに私、この世の真理に辿り着いてしまった?

なんて思うくらい目から魚の鱗がぼろんぼろん落ちちゃって、あら大変。これまた一気読みです(笑)

これはもう半日くらいで読んじゃいましたね

この金城さんが言うには一人一人、自分の中に神様(自分の本質)が居て、その神様とどうしたらうまくコミュニケーションが取れていくか?というお話です。何やらその神様というのはだいぶやんちゃで面白いことが大好き。だからそんな神様がどんどん自分の人生を応援してくれるように、「真面目真面目に生きないで、ワクワクすること、好きなことして生きていこう」と。

そしてこの神様が作った宇宙や地球の話が所々出てきます。神様が意識の世界である宇宙での暮らしに退屈し、宇宙の中で唯一、”行動する”ことができ、”体験する”ことができる物質世界=地球を作り出した。そこ(地球)では目に見えるものしか信じられないため、様々な難関にぶち当たり真剣に悩んで生きることができる。つまりこの世は神様が退屈しのぎに作り出した”遊び場”。真剣に悩むのバカらしくなってこない?そこで楽しいことして生きないで、どうするの?って!

そんな飛び抜けた話にもう頭がうわーっと撹拌されて、最初プシューっと頭から煙が出てきそうでしたけれど、もう面白くて面白くて・・・

メンターによると今出ている次作本がもっと面白いらしいです。今からすーごい楽しみです。

そして最後に読んだのが以前チラリと出てきたこれです。

借金2000万円を抱えた僕にドSの宇宙さんが教えてくれた超うまくいく口ぐせ

これも面白かった。ちょっと弱気な主人公のコイケさんとかなり俺様な”ドS”の宇宙さんとのやりとりが親近感あふれる感じでとてもわかりやすく、読みやすかったです。

ここで驚いたのが一つ上の金城さんと全く同じことを言っていて、宇宙は意識の世界で、地球は物質の世界であり、意識で望めば時間の概念もなく即願いが叶ってしまう宇宙に退屈した人たちが騒ぎ出し、宇宙が作り上げたのが行動できる・体験できる地球であるということ。

なんだろう思い起こせばバシャールさんもそんなお話ししていたんですよね。

あらーみんな繋がっちゃった・・・

みなさんアプローチの仕方は違うし、その例え話も違うんですけど、結局は同じことを言っているんですよね。

繋がったまとめ

つまりこの世はもともとは一つであって(バシャールさんはTHE ONEとおっしゃっています)、そこから意識の世界である宇宙と物質の世界である地球とに分かれ、その地球という宇宙では珍しいシステムの世界に私たちは存在していると。

そして実は一人一人にそれぞれ宇宙がありその世界を作り上げているのは全てその人自身の思考であると。その思考の通りに現実が作り上げられている。

今流行りの引き寄せの法則はそこからきている発想なんですね。

積み木その1
様々なこの世のパーツを駆使して、

積み木その3
自分の世界を創るのは自分

今回私が気がついたことは、はるちゃんの言う”子宮”が、金城さんが言うところの自分の中の”神様”であり、バシャールさんや小池さんやアーズジプシーさんが言うところの”宇宙”であるということ。

全ては同じ話だったんですね。

そしてみんな口をそろえて言っているのが、自分が全ての世界を創り出しているということです。

今目の前にある良いことも悪いこともすべて、自分が創り出した世界であるということ。

だからどうとでもなるんです

あなたの望んだ通りに。

その道が果たして自分にとってあっているのかどうか?

その指針となるのは、そのことに対して”自分がワクワクするかどうか”にあります。

 

ワクワクしてる?

 

今、自分の人生に。

 

答えは・・・・

 

 

 

あなたの中で今どんな言葉が生まれてきているでしょう

いつでも心は真実を語っていますね😊

実践すること

そしてもう一つ大切なポイントは、この事実を(まあ日常の世界から見るとかなり突拍子もなく感じることと思いますが、あえてここで事実とすると)理解し、実践している人たちが、今世界に点在していること。

そしてその人たちがその事実を伝えようと、アプローチの仕方や言葉の表現の仕方は違えど、結論は同じことを言っていること。

よくありませんか。入り口が違って、その通る道もみんなそれぞれ違うけれど、みんな同じ山に登り、同じ頂点を目指しているということ。

どんな論理も道筋もいずれは究極の一つの道に繋がっているということ。

まさにそれ。

そしてその道にたどり着くタイミングはまさに人それぞれであり、でも必ずその人に一番合ったタイミングで絶対に真理とめぐり逢うんですね。

私は最近もうこのことは確信を持って言えます。

出逢うべきものには出逢うべき時に出逢うべくして出逢っているということです。

自分がそのことを受けとれる器になった時に、向こうからその現象がやってくるんです。

あとはそれを素直な思いで受けとめて、実践していくこと。本当に実際暮らしに取り入れていくこと。

一つ一つをしっかり精一杯向き合って、その瞬間を”今”をきちんと味わうように。

この実践するということ。

実は一番大切なことだと思っています。

どんな素晴らしい方法も仕組みも取り組まなければ何の意味もないですからねー

あらゆることを取り入れて、それをいかに自分の暮らしに落とし込むか。ここ重要です。

頭でっかちにならず、心と思いで動いていきたいですね。

 

さて如何でしたでしょうか。

ここまで書いてきて、皆さんもうお気づきかもしれませんが。

本本本・・・と読みあさっていた私。そう昨夜の68年振りのウルトラスーパームーン=満月を前に、いつもの落ち込み時期に入ってました(笑)

いや今回は体調不良とも重なってなかなかしんどい時間でした。

でもおかげさまでたくさんの学びを得られることができてしあわせ♡

落ち込む時期は、やっぱりこうしてじっくり自分と向き合う大切な時間として、神様が与えてくれているものなのですね。

ではではまた😊かよちゃんでした♪

積み木その2
数あるパーツの中から選んで三女が作った門?のようなもの。絶妙のバランス

シェアボタンはこちら↓ポチっとしてもらえるとうれしいです^^

フェイスブックやツイッターもつながってくれるとメチャクチャうれしいです!

 

      

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です