職場の人間関係の悩みの常連「あいさつをしない人」への対処法5選です!

「おはようございます!」

「…………。」

 

あれ?

 

「おはようございます!」

「……………………。」

 

しーん。

 

いますよね。なぜか、

挨拶してもぜっっっっったいに返してこない人

 

ペンとか紙とか取ってあげても、

「ありがとう」の一言も返ってこない。

 

なんなの!?

減るもんじゃあるまいし!

アイサツシテクダサイヨ!!

 

憤慨のあまり思わずペリーになってしまいますよ!もう!!

ふんがー。

 

まあそんな黒船な気持ちは置いておいて、

今回は職場の人間関係の悩みの常連、

「あいさつをしない人への対処法5選」です。

 

職場以外でも、学校や近所でもお困りの方。

あと、むすっとしてるダンナやオヤジをお持ちの方。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

みなさん準備はいいですか?

それでは、開国目指してレッツゴウ!!

対処法5選

1.声のボリュームを上げる

あなたを無視しているのでなく、

もしかしたら聞こえていないだけかもしれません。

 

最近はヘッドホン難聴の人も多いですしね。

 

「あ、私の声が小さいのかも。」と謙虚に受け止めて、

腹から声をしぼりだしてみましょう。

 

窓ガラスがちょっと震えるくらい元気に声をかけたら、

何か変わるかも!?

2.繰り返す

先述の「声のボリュームを上げる」のケースと同様に、

もしかしたら、いつも聞き取れないだけかも。

 

僕の友人に本当にいるんですよ!

考え事していると、呼びかけても返事がない人。

 

この友人も、三回くらい話しかけると、

「あ!ごめん!オレに話しかけてた!?」

ってなるんです。

 

だから、あなたを無視しているのでなく、

本当に耳に入っていないだけかもしれないので、

しつこいくらいに繰り返してみましょう。

 

「押してダメなら、もっと押してみな!」の精神です。

10,000回ダメでも、10,001回目は何か変わるかもしれませんよ!?

3.諭す

「あいさつとは何なのか」をご存じでないかもしれません。

 

「おはようございます!」とあいさつしても返事がなかったら、

「○○さん、ちょっといいですか?」とそのままなだれ込んでみましょう。

 

いかんせんこの方法は、あなたが相手に「教えてあげる」

というカタチになりやすいので、上級者向けの対処法です。

 

部下・後輩に向けてならさほど気兼ねなくできますね。

むしろ、教えてやるのは先輩としての責務とも言える行為です。

 

でも、同僚、さらに上司となるとちょっと難易度が上がりますよね。

 

トラブルの原因となっては元も子もないので、

「教える」というよりか、「一緒に考える」というカタチがオススメです。

 

「先輩。私、最近『あいさつ』の大切さを身に染みて、自分のあいさつを見直してるんです。

一緒に考えてもらえませんか?」

なんて切り口なら突破しやすいですよ。

 

あくまでも、上から目線にならないように気を付けて!

4.上司に相談する

先述の「3.諭す」が難しい場合は、これに限ります。

人によって態度がコロコロ変わる、という相手には特に有効です。

 

可能な限り上の立場の方に、チクっちゃいましょう!

 

直接報告できない場合は、メールも有効です。

その際は、具体的な状況を記載して訴えてみましょうね。

動画を撮ると、ちょっとやりすぎですw

5.心の中で応援する

あいさつを返せない人は、

「あいさつの大切さが分かる程の人間性がまだ備わっていない」

ということが考えられます。

 

だから、待ちましょう。

蒔いたタネに毎日水をやるつもりで、

あなたは変わらずあいさつし続けましょう。

 

「いつかこの人も分かるはず…ファイト。」

と、小さくガッツポーズを送りましょう。

 

たとえ相手がなかなか変わらなくても、

あなたの器が広がるきっかけになってくれていますよ。

オススメは4と5の合わせ技

あいさつができない困ったちゃんへの対応5選。

いかがでしたか?

 

僕のオススメは、「4.上司に相談する」と「5.心の中で応援する」の合わせ技です。

 

当事者でなく、しかも統率的立場である上司からの客観的な指導が入れば、

「全体の雰囲気を良くする」ということに大きな効果が期待できます。

利害関係者以外の多くの人で問題に取り組めるんですよね。

(上司さんの人柄・手腕によりますが…。)

 

そして、期待を込めてあいさつし続けて、相手も自分も成長することを願う。

トラブルをマイナスで済ませないで、成長のチャンスに変えられます。

 

「人を変えずに、自分を変える」

やはりこれが人間関係でストレスを抱えないポイントです。

 

なにせ、人間「関係」ですからね。

相手が誰だろうと、必ず関わるのが「自分」。

 

とにかく自分の捉え方次第なんですよね。

 

なにかと人間関係でお悩みの方。

ぜひ「人を変えずに、自分を変える」習慣を身につけてみてくださいね。

おかげさまで、僕はさっぱり人間関係で悩むこと無くなりましたよ!

 

人間どうしても、

すぐ変わるところも、なかなか変わらないところもあります。

 

あいさつが返ってこなくても、

「恥ずかしいのかしら?え、もしかして…私に惚れてる?

そうか、極度のツンデレだったのね!?」

くらいに思っておきましょうね。

 

僕も、近所であいさつしてもニコリともしないおっさんたち。

「みんな僕と話したいけど、シャイでなかなか切り出せないのね♪」

って思いこんでおきます!

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

よかったら、お気軽にコメントしてくださいね。

「まいうま」のダンナの方、サッシーがお送りしました。

それでは!

シェアボタンはこちら↓ポチっとしてもらえるとうれしいです^^

フェイスブックやツイッターもつながってくれるとメチャクチャうれしいです!

 

      

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です