投票したら割引、「センキョ割」!選挙に行って、お得に外食しよう!

センキョ割2016

おはようございます!

本日2016年7月10日、いよいよ参議院議員選挙ですね!!

みなさん、いつも投票行っていますか?

ここ20年ほどの参院選の投票率は、ほぼ50%台を推移しており、決して高い数字とは言えません。特に、前回の20歳代の投票率は33%!「おいおい、ちょっとそりゃマズいだろ!何してんだよ20代!」と突っ込まずにはいられない有様です。

参院選投票率-出展:総務省

 

今回は、護憲か改憲か、日本の転換期となるかもしれない、戦後最も重要とも言える選挙!しかも、若者へ向けた選挙のたとえ話でもお伝えしましたが、選挙年齢の引き下げにより、18・19歳も投票できるようになるという、まさに選挙史上類を見ない特別な選挙!!ここはぜひ若者にも熱い魂を見せてほしいところです。

そんなスペシャルな選挙の投票日を迎えるわけですが、みなさん、選挙に行ったら10%引きで外食できちゃう方法があるって知ってますか?

そんな夢のようなしくみが本当にあるんです!その名は、センキョ割!!

投票率アップを祈って、今回は「センキョ割」をご紹介したいと思います!!

センキョ割って?

センキョ割とは、投票率の向上を願って、2012年の衆議院選挙の際に株式会社ワカゾウが、「選挙に行ったら飲食店等でお得なサービスが受けられるイベント」として始めたものです。

参加しているお店の中には、10%引きとか¥1,000引きでお食事できるところもあるんです!すごいですよね!!

ローカルな取り組みから始まり、今や全国展開されるイベントに成長しています。

どうすればいいの?

では、具体的にどうすればセンキョ割が受けられるのでしょうか。

やり方はいたって簡単。

「投票済証」を投票所で発行してもらうか、投票所で看板や張り紙をバックに写真を撮ります。

それが割引クーポンになりますので、提携しているお店で提示すればokです!!

投票済証

お近くの投票所に足を運んで投票した際に、係の人に「投票済の証明書をください」とお願いしてみてください。

こうして発行される「投票済証」が、そのままお得なクーポンに変身します!!

こちらは、発行できるか否かは地方自治体によるようですので、役場の方に問い合わせてみましょう。

写真

投票済証が無くても、なんと投票所と自分が写っている写真でもokです!

投票所で「○○投票所」と書かれた看板や張り紙を背景に、あなたが入った写真をパシャ。それがなんとお得なクーポンになってしまいます!

ご家族やお友達と行かれる方は撮り合って、お一人の方は自撮り棒で写メってしまってください!

 

こうして準備した「投票済証」もしくは「写真」がお得なクーポンに早変わりしてしまいます!面白い取り組みですよね。「私の貴重な一票を投じてきたぜ、どやっ!」とお店に人にドーンと見せちゃいましょう!まぁ、お店の人にドヤ顔してもしょうがないんですがw

期日前投票の場合は?

期日前投票の場合はどうなるのか?

もちろん、期日前投票でもokです!同様に「投票済証」か「写真」があれば何の問題もありません。

ちなみに、年齢も何歳の方でもokな割引ですよ。

どこで使えるの?有効期限は?

全国413店舗で使えます!

今回の参院選2016。これまでで最大の全国413店舗が参加してくれています!

首都圏をはじめ、ひたちなか・静岡・高槻・徳島・十勝・春日井・島根・岡山と、ローカルな輪もどんどん広がっています。

首都圏だと、自由が丘や下北沢、横浜などオシャレで人気なエリアのお店が豊富ですね。

今回の2016参院選でセンキョ割を使えるお店の一覧はこちら。

雑貨屋や飲食店はもちろん、美容室・花屋・ホームセンターにカルチャースクールと、使えるお店もバリエーション豊かです!

サービス内容も、「お会計から5~10%引き」「お会計から¥1,000引き」を始め、「時間延長」「ポイント1.5倍」等、それぞれのお店が工夫を凝らしてくれています。

ふとん屋さんの「枕カバーをプレゼント」とか僕は好きです♪

そしてこのセンキョ割。なんと、自分が投票したエリア以外の場所でもどこでも使えるんです!

沖縄で投票した人が、北海道のレストランで「ドリンク一杯サービス」なんて受けられちゃいます。僕もそうなんですが、自分の地元ではセンキョ割をやっているお店がない!という人にはうれしいですね。

有効期限は2週間

そして、有効期限は2週間です。

投票箱が閉まる、2016年7月10日の20時以降から2週間と、期限の余裕もたっぷりですね。投票日当日の夜から使えますから、家族・友人に声をかけて、投票したらお店に集合してみんなで選挙速報を囲むのもいいですね。

まとめ

いかがだったでしょうか。面白い取り組みですよね、センキョ割。

「選挙と割引を結びつけるなんて不謹慎だ!」という声もあるのかもしれませんが、僕はセンキョ割の取り組みには賛成です。有権者、特に政治参加意識の低い若年層の参加へのきっかけの一つになるからです。

恋愛じゃないですが、きっかけは何だっていいんです。(もちろん、不道徳・敢えて人を傷つけるものはダメですよ。)「オレにはカンケーねぇ」「私が一票入れたって何も変わらない」と思ってずっと政治に小指の先も触れないで過ごすよりは何百倍も良いです。

センキョ割2016

ただ、投票をする前は全力で学んでからにしましょうね。「テキトーに名前書いて、割引クーポンゲットしに行こう~っと♪」ということにならないか、それだけは心配です。

インターネット・テレビ・ラジオ・新聞・雑誌といった各メディア。友人・家族・先輩後輩といった直接会える人。ぜひ老若男女問わず、できるだけ多様な意見に触れつつ、自分の意思を固めていきましょう。SNSやまとめサイトやニュースの意見も参考にしつつ、選挙公報や政党・候補者のサイトは必ず目を通すことをオススメします。それが第三者の意見でなく、紛れもなく候補者たち本人の言葉ですからね!

投票率の向上を願って展開されている点に賛同して、今回は「選挙に行ったら飲食店等でお得なサービスが受けられるイベント」センキョ割をご紹介しました。

では、今回はこんなところで。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

よかったら、お気軽にコメントしてくださいね。

「ここのお店でセンキョ割使ってみたよ~」とか教えてくれたらうれしいです!

「まいうま」のダンナの方、サッシーがお送りしました。

それではまた!

シェアボタンはこちら↓ポチっとしてもらえるとうれしいです^^

フェイスブックやツイッターもつながってくれるとメチャクチャうれしいです!

 

      

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です