集中する時間作れてる?子育て夫婦が夫婦会議を設けるためのおすすめの方法!

夫婦会議しよう

こんにちは!夫婦の発展に全力なサッシです♪

夫婦・パートナーでちょこちょこ会議してますか?

たとえ何年一緒に居ても、どれだけ愛し合っていても、話し合いってめっちゃ大事。

だって、心の中なんて。

お互い言わなきゃ絶対分かりませんから!

でも、仕事や家事で忙しいうえに、子どもちゃんがいるとさらに時間の確保が難しいですよね。

今回は、4歳の三女がいるうちの夫婦が子どもに気を取られることなく集中して夫婦会議が出来たよというお話です。

 


集中する時間作れてる?子育て夫婦が夫婦会議を設けるためのおすすめの方法!

夫婦会議の時間を作るおすすめ方法!

では、さっそくおすすめ方法を紹介します!

毎秒話しかけてくる4歳の三女がいるうちの夫婦が、どうやって夫婦会議の時間を設けたか!?

それはずばり、ベビーシッターです!

久米島で最高のシッティングを追求し続け、うちが全面的に信頼している「久米島ベビーシッター そらぼし」さんにお願いしました!

「な~んだ、ベビーシッターか。普通じゃん。」と思うかもしれませんが、意外と活用している方って少ないんじゃないでしょうか?

別に働いていようがいまいが、保育園や幼稚園に行っていようが。個性的で熱心なベビーシッターさんと過ごす経験って子どもにとってめっちゃプラスになると思います!

幼児のおもちゃ

目的が何であれ、お近くの素敵なベビーシッターさんを探してみて、たまにお願いしてみる価値はあると思いますよ♪

うちは今回は「夫婦会議の時間を作る」という目的のために、シッティングをお願いしました。

時間は15:00~17:30の2時間半。

おかげさまで濃ゆ~い実りあるミーティングが出来ました!

今回の夫婦会議のテーマは2つ

今回の夫婦会議のテーマは2つでした。

  • 家族のそれぞれの関係のこと
  • ブログ運営のこと

それぞれ、夫婦お互いが問題を持ち寄り、めちゃくちゃ有意義な時間となりました!

前半戦:家族のそれぞれの関係のこと

夫婦会議の前半戦は、「家族のそれぞれの関係のこと」でした。

夫婦の関係はもちろん、「三女と父親」「次女と母親」「長女と父親」など、具体的な関係までしっかり掘り下げて扱うのがポイント

今回は特に、4歳になったばかりの三女の「自立・社会性」について深く話し合えてよかったです。

うちの三女の場合、僕ら夫婦の自営の保育所で育っているから、文字通り24時間親と一緒。両親も姉もいない環境で人間関係を築く力には意識を向けていたいところです。


後半戦:ブログ運営のこと

後半戦は、「ブログ運営のこと」でした。

2017年に入り、まだこのブログ「まいうま」の方向性をしっかりミーティングできていなかったので。

  • 「なぜブログをやるのか?」
  • 「うちのブログの存在意義は何か?」
  • 「うちのブログを選んでもらえる理由は何か?」
  • 「うちのブログのコンセプトは何か?」
  • 「うちのブログを読んでくれた人へのメリットは何か?」
  • 「うちのブログを見た人は、どんなブログだと思うか?」

こういったことを改めて徹底的に自問自答し、夫婦の共有認識としました。

定期的にこんな感じで自分の仕事をしっかり見つめ直すのおすすめです♪

夫婦経営じゃくても、夫婦でお互いの仕事のことを人生単位で定期的に話し合うと、さらに夫婦の連帯感が増すと思いますよ。

まとめ

夫婦会議しよう

積極的に話し合いの場を作るって、僕はめっっっっっちゃくちゃ大事だと思います!

「付き合ってるから」

「結婚したから」

「一緒に暮らしてるから」

「血がつながってるから」

こういったことを理由に人間関係が大丈夫って思うのって、フラグ立ちまくりだと僕は感じます!

子育て中の方は、ぜひベビーシッターさん等を活用して、意識的に夫婦会議の時間を作るのをおすすめします。

では、今回はこんなところで。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。「まいうま」のダンナの方、サッシがお送りしました♪

それではまた!

シェアボタンはこちら↓ポチっとしてもらえるとうれしいです^^

フェイスブックやツイッターもつながってくれるとメチャクチャうれしいです!

 

      

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です