【職場の人間関係】上司のジョークへの対処法5選!ストレスゼロの僕のオススメです

実は日本だけではなく、世界中の労働者を日々笑えなくしている深刻な問題。

そう、それが上司のジョークです!

ただでさえ追いつかない仕事の上に、愛想笑いという追加注文…。

「これ以上ムダに疲れさせるなっつーの!!」

 

「はい、そーですか。」という程度にさらっと受け流せればいいんですが、それもなかなか難しいという心優しい方も多いんじゃないでしょうか。

みなさん、上手に付き合えていますか?

僕はおかげさまで上司・先輩へのストレスゼロで暮らせていますので、そんな立場からオススメの対処法を紹介しますね。

今回は、厳選した「上司のジョークへの対処法5選」をお届けしますので、ぜひ参考にしてみてください。一緒に、愛想笑いしない人生を手に入れましょう!!

上司のジョークの特徴

戦の鉄則は、まず相手を知ることから。

ということで、まずは上司のジョークの特徴をまとめてみましょう。

1.くどい

まずは、「くどい」。とにかく同じジョークを何億回も使いまわします。

誰に言ったか?いつ言ったか?そんなもん覚えてるはずはありません。あなたを今朝凍り付かせたジョークが、お昼休憩の後に再び飛んでこない保証などどこにもありません。

デジャブのデジャブを引き起こしてくれます。

2.さむい

次に、「さむい」が挙げられます。人を楽しませるのがジョークなのに、和やかな雰囲気をなぜか気まずくしてくれます。

私たちも上司さんも、お笑い芸人じゃないんだから、いつも笑いを取れる必要は決してありません。

にしても、ウケる確率が低すぎます。かなりの高確率で外します。サマージャンボで一等狙ったほうが当たりそうです。

3.ドヤ顔がすごい

ジョークを言った後の、「ほら、今面白いこと言ったよ?」オーラがすごいです。

その恍惚とした表情に、われわれ一般ピーポーがどうして太刀打ちできましょうか。

無条件のツッコミ待ちは、パワハラ一歩手前です。

4.お下品

これは人にもよりますが、「お下品」な可能性は高いです。

バナナとか持たせたら、一巻の終わりです。

セクハラ一歩手前、というかセクハラです。

上司のジョークへの対処法5選

「くどい」「さむい」「ドヤ顔がすごい」「お下品」

以上4つが上司のジョークの特徴です。

どうですか?みなさんの上司さんにも、1つ2つ、むしろ全部当てはまるんじゃないでしょうか?!

 

では、この四天王とあなたの立場を踏まえて、その対策にいってみましょう!

上司・先輩へのストレスゼロの僕が厳選する、「上司のジョークへの対処法5選」です!!

1.聞こえなかったふりをする

誰だってありますよね、「聞こえなかった」時って。すっとぼけて、聞こえなかったふりをしましょう。さも自然に。

何人かで居る時は、「自分は」聞こえなかったとしても何の違和感もありません。

1対1で居る時は、上司さんのジョークが終わるや否や、すかさず次の話題に移りましょう。スッとスマホを取り出して、「え~と午後の予定は何だっけな…」なんて切り替える手もありますよ。

2.ただ、ニコニコする

ジョークの内容とか、もうどうでもいいです。音が鳴ったら動き出すフラワーロックのように、無条件にニコニコしましょう。

返す言葉なんか要りません。

「これは笑顔の訓練だ」ということにして、ニコニコしてただ時が過ぎるのを待ちましょう。雨にも風にも負けず、真夏の太陽にも真正面から咲き続けるヒマワリのように。

3.こちらの提案をするチャンスにする

ご自慢のジョークをかました後の上司さんは、もれなく上機嫌です。これは千載一遇のチャンス!「アハハハハ。あ、そういえば、先日私が提案した○○の件なんですが」と切り出して、ピンチをチャンスに変えてしまいましょう!

「普段は自分の言うことなんか聞きゃしない上司が、すんなり『お~いいねえ、いいねえ。』と賛同してくれる夢のようなタイミング!」そう感じられたら、苦痛だったはずのジョークが飛んでくるのが楽しみになっちゃいますよね!?

ちょっと上級者向けの対処法です。

4.メモを取る

ジョークを飛ばし終えたドヤ顔に向かって、「はい、ありがとうございます!勉強になります!」と返してメモを取ってみましょう。

あなたの心に感謝の念が湧いてくるのと同時に、上司さんの心に照れくさい気持ちが湧いてきます。

「部下をドン引きさせる上司のジョーク100選」とかタイトルつけてメモれたら強者です。

5.親心を持つ

「かわいい坊やが自分のお気に入りを披露して楽しそうにしている」という両親や祖父母の気持ちになってみましょう。上司と部下という立場を超越した、発想の転換です。

ジョークの内容などどうでもよくなり、全てが微笑ましくなりますよ。

オヤジな見た目がどうしても気になる場合は、ネクタイの結び目辺りに視点を持っていき、好きな子役の顔でも浮かべましょう。

まとめ

以上5つ、いかがだったでしょうか?

  1. 聞こえなかったふりをする
  2. ただ、ニコニコする
  3. こちらの提案をするチャンスにする
  4. メモを取る
  5. 親心を持つ

あなたのお気に入りはありましたか?

僕のオススメは「5.親心を持つ」をベースに「4.メモを取る」を少し取り入れる形です。

ジョークに関しては、例えばうちの娘たちの冗談。

実際、「すげーつまんねぇ…」んですよ!話の内容自体は。いや~やっぱあるじゃないですか、幼児なら幼児の、小学生なら小学生の、中学生なら中学生の笑いのツボが。だから、面白くないもんは面白くないんですよ。大人にとっては。

でもね、子どもたちが冗談を話してくれるのは、すごくうれしいんですよ。本人がうれしそうにしている、その姿を感じられるのがうれしい。話の内容自体はね、何でもいいんです。

あ、でもね、本人が狙っていない時の子どもの笑いはとんでもなく面白いですよw

大人がツボる笑いは、子どもにはつまらなかったりしますしね。お互いさまですね。

あと、自分の成長の糧として「すべるとはどういうことか」を学ばせてもらう気持ちでいると、前向きな気持ちでいられます。そこはね、部下としてすべった先輩の屍を超えて飛躍させていただきましょうw

メモ帳とかスマホ取り出すのが嫌味になりそうだったら、心のメモに保存しておきましょうね。

笑いは人間関係の大切な潤滑油。おおらかに受け止めて、愛想笑いしない習慣を身につけていきましょうね。愛情が伴っていれば、ジョークにウザいもウザくないも無くなるんです。面白い/面白くないを超越した次元を目指しましょうね!!

以上、上司・先輩へのストレスゼロの僕がオススメする、「上司のジョークへの対処法5選」でした。

じゃあ、はい!今日のレッスン料ひゃくまん円ね!

…ジョークだよ、君ぃ。がっはっはっは!!

 

これ。こういうのがイヤなんですよね~。

ま、僕ももう「オヤジ」だからね!

へがーはっはっは!!!

 

では、今回はこんなところで!

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

よかったら、お気軽にコメントしてくださいね。

「珍しくウケた上司のジョークがあったよ~w」とか教えてくれるとうれしいです♪

 

「まいうま」のダンナの方、サッシーがお送りしました。

それではまた!

シェアボタンはこちら↓ポチっとしてもらえるとうれしいです^^

フェイスブックやツイッターもつながってくれるとメチャクチャうれしいです!

 

      

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です